44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D24 銅亜鉛 再検査結果

今日は中止したERA検査周期のD24です。

リセットのお薬を飲み始めてから、2日目です。

 

リプロ東京へ、諸々の検査結果を確認してきました。

 

余談ですが、

リプロは電話では検査結果を教えてもらえないのですね。

自宅からそれほど遠くないので、診察に行くのはOKです。

 

でも、結果を聞くためだけの診察に、

今日は予約した時間から2時間待ちでした、、、

なんとかならないものかなぁ、、、

 

神戸ARTで、電話で確認させてもらえたのは、

遠方通院なこともあり、本当に助かったなぁと思いました。

 

 

診察室に呼ばれていくと、

はじめまして の先生でした。

(お名前わかりませんでした)

 

色々と検査結果を教えていただきました。

 

まずは、前回出ていなかった血液検査の結果が揃いました。

 

抗リン脂質抗体 関連の11項目、

全て基準値内でクリアしていました!

 

前回までの17項目で、4つも引っかかっていたので、

どうなることかと思っていましたが、安心しました。

 

あと、前回4つ引っかかった時には

一応基準値内に入っていた項目だったので言われなかったのですが、

 

プロテインS活性が、56%以上に対して 59。

 

今日の先生からは、

今はいいのだけれど

妊娠するとプロテインS活性は20〜30くらい減ってしまうので、

妊娠した時は対処が必要とのこと。

 

対処法は、

バイアスピリン や ヘパリン注射 とのこと。

 

どこかのブログで、

神戸ARTでホルモン補充周期だと、

バイアスピリン と ヘパリン注射 が処方されるとかなんとか

書いてあった気がするので、

きっと大丈夫だと思うし、

 

もしも出ないようだったら、検査結果を見てもらって出してもらおう。

 

 

 

まだ、慢性子宮内膜炎検査の結果は出ていないそうです。

(検査してから2週間くらいかかるとのこと)

 

 

そうそう!

亜鉛検査の再検査結果も出ていました。

 

前回の3月19日採血分は、

銅              160以下に対して  180

亜鉛           60以上に対して      81

亜鉛比    1.6以下に対して     2.2

 

と、銅と銅亜鉛比がダメだったのですが、

 

亜鉛サプリを3月28日から45mg 毎日飲み、

 

4月2日採血分では、

銅             160以下に対して   172
亜鉛          60以上に対して     249
亜鉛比   1.6以下に対して     0.7

 

となっていて、

銅の項目か、銅亜鉛比の項目 どちらかが基準値内であれば、合格とのこと。

 

やったー!!

これで懸念点が1つクリアできた!!

 

と喜んでいたら、もう一つ朗報が。

 

亜鉛サプリ、移植周期まで飲まなくていいですよ!と。

 

心拍確認までずっと飲むものなのかと思っていましたが、

移植周期の生理が始まってから飲んでも1週間で良好な数値になるから大丈夫だとのこと。

 

嬉しい誤算です!

 

なぜって、亜鉛サプリは食後2時間以上経ってから服用して、

服用してから1時間以上経たないと、食べてはいけないと言われたので、

朝食を摂らない私は起床時に飲んでいたのですが、

 

サプリを飲んだ後は数時間くらい気持ち悪かったのです。

 

それが移植周期まで無くなる!

もう、気分は爽やかです。笑

 

 

あとは、

お薬、サプリ、糖質制限食をしている項目がありますが、

再検査は改善しはじめてから2週間以上経ってからになるそうなので、

 

次回のリプロ東京は、4月18日に予約しました。

 

きっと18日には、慢性子宮内膜炎検査の結果も出ているはず。

 

あとは、お薬、サプリ、糖質制限食を継続しながら、

来月のERA検査(神戸ARTにて)、

子宮収縮検査(リプロ東京にて)、

おそらく再来月になる子宮鏡検査(神戸ARTにて)に向けて進みます。