44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。→ 45歳 正常卵を移植し妊娠 → 46歳で出産しました!→47歳 第二子に向けて再始動しました。絶対に妊娠・出産して第二子も育てます。

BT10 判定日

2020年10月27日、判定日で陽性をいただきました。

 

お祝いのコメントや、

直接メッセージを送ってくださった皆さま

本当にありがとうございました!

 

これから先もまだまだ越える壁がたくさんありますが、

一つひとつクリアしていきたいと思います。

 

 

判定日当日。

受付機に診察券を通して、

受付でコロナ対策の熱測定と用紙へ記入。

 

こそっと、判定日であることを伝えた。

 

尿検査と、血液検査があると伝えられる。

 

すぐにトイレに行って提出!

 

採血には、思っていたよりも時間が経ってから

呼ばれました。

 

第一子の時は、『まめ』と胎児ネームで呼んでいましたが、

 

第二子は、『まる』と心の中で呼んでいたので、

 

『まる!ここにいるよ!って教えてね。

 hcgいっぱい出してね!』

って呼びかけてました。

 

採血の部屋に入って、

看護師さんから、

hcgの分と、肝機能の分の二本をとると説明が。

 

ん?私、ヘパリンではなく最初からオルガランだったので、不思議に思ってたずねると、

 

『オルガランでも肝機能が悪くなる人もいるので。

 数値次第では、今後の注射も決めないといけないので採血しますね。

 肝機能のほうの結果は明日、電話で聞いてくださいね。

 注射変わるかもしれませんから。』とのこと。

 

そうなんだー!とびっくりしました。

 

まるに心の中で話しかけながら採血を終え、

待合室に戻って、判定結果をまつ、、、

 

ぼーっとしながら、、、

 

あれ?さっきの看護師さん、

明日、電話で肝機能の数値聞いてって言ってたなぁ、、

でもさ、今日、陰性とかやったら、もう注射とか関係ないやんか、、、

 

明日って言ってたけれど、、、

 

そもそも、私に妊娠継続してる明日はあるのか!??

 

まだわからんやんな、、、

 

 

 

ん??私、陽性なん??

いやいや、採血する時に言ってたから、

まだ陽性かどうかわからんやんな、、、

 

ん???

 

尿検査、先に結果出てる???

だから、肝機能の分の採血もオーダーされた!??

 

いや、、でもhcgどのくらいか全くわからんしな、、、

 

 

どういうことなんだろうか??と頭の中ぐるぐる。。。

 

気がついたら、1時間くらい経ってました。

 

 

 

診察室に呼ばれた!!

 

緊張してドアをあけて挨拶する。

 

『なんちゃらかんちゃら ますよ〜』

 

大谷先生、いつものようにボソボソ。

コロナ対策のビニールの向こうからだから、

今まで以上に何を話されているか聞きづらい。

 

でも、、、悪い感じじゃなさそう?

 

机に置かれたhcgの検査結果を見る。

 

491.5 !!!

 

出てる、、、陽性やったんや、、、

心の中で繋がった大谷先生の言葉。

 

『陽性出てますよ〜』だったんだ!!!!!

 

え!陽性ですか!!!

ありがとうございます!!!!!と言葉が出て、

 

安堵とともに、さっきまでの緊張のドキドキとは違う、

次のステージに入れた緊張というか、ドキドキが始まりました。

 

『予定日は、7月5日です。』

 

と、予定日を書いた用紙をもらう。

 

じわじわとくる。。。

 

以前はなかったと思う、

トキソプラズマとサイトメガロへの注意の用紙も説明とともにいただきました。

 

そして、今後の薬と注射の説明。

 

頭がぼーっとしていて、

しっかり聞こうとしてるのに、

少しトンチンカンな返しをする私もいて。

 

自分でも、半分、夢みてるんじゃないかと感じていたような、不思議な感覚でした。

 

でも、これだけは覚えてる。

 

最後にお礼を言ったら、

 

『よかったですね!』と

 

満面の笑顔の大谷先生が

そこにいらっしゃいました。

 

あそこまで満面の笑顔の大谷先生、

私は初めて見たかもしれません。

 

本当に私、陽性判定いただけたんだ、、、

 

そんなふうな感覚になり、

ようやく嬉しさもこみ上げてきました。

 

 

震える手でいただいた用紙を持ち、

お礼を言いながら診察室を出た。

 

待合室にもどり、

すぐに夫に連絡する。

 

陽性やったよ!!!!!

 

すぐに返事が。

夫と一緒に喜べるのが、なお嬉しい。

 

 

そんな判定日でした。

 

 

 

 

あっという間に時間が経つこのごろ。

 

次の胎嚢確認は、2020年11月6日。

いよいよ、今日の夜です。

 

元気に育っていてね!と願っています。

無事に胎嚢確認できますように。