44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

BT35 注射と紹介状

8月8日は、BT35   7w5d でした。

プロゲデポー注射を打ちに、地元の産科医院へ行きました。

 

台風の風は強めでしたが、雨は大したことなかったので助かりました。

 

バスに乗って、産科医院に着き

プロゲデポーのアンプルを渡して 待合室で呼ばれるのを待っていました。

 

20分後くらいに呼ばれたのですが、

処置室ではなく、なぜか診察室。

 

扉を開けると、男性の先生がいました。

きっとここの院長先生だ。

前回の初診は女医さん(きっと奥様)だったので初対面です。

 

椅子に座ると、その後どうですか?ときかれたので、

この前の土曜日に心拍が確認できたことを伝えると、

おお!それはよかったですねー!と喜んでくださいました。

 

先生が、ちょっと待っててくださいね、と言い残し

カーテンの向こうへ。

 

どうも隣は内診室のようでした。

 

しばらくして先生が、お待たせしてすみません!と言いながら戻ってきました。

 

そしたら、おもむろに先生が話し始めて。

 

『あの、、、お預かりしたアンプルを落として割ってしまって、、、

    今日、午後からお時間ありますか?』と。

 

えっ!?どうしよう。台風だけど、私、神戸まで取りに行けるかな??とか よぎっていると、

 

『薬品会社に聞いて在庫確認してもらうので、取り寄せます。

    でもきっと、早くても午後になってしまいます。

     申し訳ないですが、お時間ありますか?』

 

思わず、

時間は大丈夫です。

お手数おかけして すみません!!と私のほうが平謝り。

 

注射の持ち込み、受け入れてくださったのに

お手間をとらせてしまったのが申し訳なくて。。

 

その後、待合室で待ち、再度 診察室に呼ばれました。

 

『すみません。届くのが18時くらいになってしまいます。

    申し訳ないですが、18時過ぎくらいにもう一度来ていただけますか?』

 

はい!きます!ありがとうございます!

お手数おかけして申し訳ありません。

 

先生と私、その後もお互い平謝り状態でした。笑

 

 

医院を出て、屋根付きの駐車場でリプロ東京に電話。

 

紹介状が出来ていたら今日のうちに取りに行こう。

明日は台風直撃みたいだし、金曜日に慈恵医大に初診ができれば ありがたい。

 

紹介状が無事にできている他のことだったので、

その足でリプロに向かいました。

 

つわり、ツライけれど、何とか行けそう。

リプロで紹介状をもらい、

近くで少し食事をして休憩していると 夫からメール。

 

『これから帰る。◯◯に用事があるから、車で◯◯に行く。そこで待ち合わせる?そしたら、その後 医院に寄って注射してもらおう。台風だから行くの大変でしょう?』と。

 

なんて神夫なんだろう(涙)

 

お言葉に甘えました。

 

18時30分くらいに医院に到着。

すでに診療時間は過ぎていたけど、受付のかたがいてくださいました。

 

すぐに診察室へ。

 

おばちゃんの看護師さんがお二人、

おしりへの注射の打ちかたをレクチャーしながら、打ってくれました。

(ほんと、この病院では打たない注射なんだなぁ)

 

それがお二人のやり取りと、私のやり取りが

とってもアットホームで。

 

そこに、カーテン開けて院長先生が登場。

台風なのに、もう一度来てもらって すみません!と。

 

私もお手数おかけしたことに平謝りで。

 

でも、なんだかやっぱりアットホームで。

 

お会計の時にまで、院長先生がお見送りに来てくださって。

 

受付のかたに 次の予約を聞かれたので、

15日はお盆休みなんですよね?と確認すると

はい、そうです、と。

 

では、その次の水曜日を、、、と言うと、

院長先生が、

 

『注射打つだけでいいなら、15日も打ちましょうか?

    うちは、外来はお休みだけど、入院は稼働してるから、だれかいるし』と。

 

先生、神様やわ。

 

打ってくれるところ無かったら、神戸まで行くしかないなと思っていたので、助かります!!!

 

ただ、大谷先生がいつまでプロゲデポー注射の指示を出されるかがわからないので、

11日の診察の時に もし15日も注射があればお願いしたいです!!

 

いいですよ、また決まったらお電話ください(^^)とのこと。

 

ものすごくお礼を夫婦共々伝えて、帰ってきました。

 

帰りの車の中で、

あー、あと10歳若くて 何も問題なければ

あの医院で産みたかったなー、と言うと

 

夫も同じ意見でした。

 

 

 

 

帰りながら、

あー、15日も注射を打ってくれると言ってもらうために、

私、アンプルを割らせてしまったなぁ、、と、自分の中で反省。

 

台風といい、

この前の胎芽見えない事件といい、

もう問題つくって右往左往するこのパターンやめないとね。

 

問題はいらない。

スムーズが一番!!

 

 

 

しばらくブログを書けていないので、

この先の展開を少し。

 

次の日(8/9)に、慈恵医大に初診に行きました。

 

8/10に、神戸へ移動(お盆移動ピークみたいで11日の羽田発は取れなかった)

 

8/11 に大谷で診察です!

 

 

毎日バタバタですー。