44歳からの着床前診断

神戸 大谷レディースクリニックにて着床前診断をしている44歳。絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D12 診察日

今日はD12です。

 

予定通りD10はhmg注射のみ。

 今日は採血と診察です。

 

今日の診察も北川先生。

採血後に診察室に入ると 、早速結果の紙を見せてくれました。

 

E2  364.3

LH  4.25

 

見た瞬間、「E2少ないですよね、、」と言うと、

北川先生は「上がってきてるし、そうでもないよ、、数にもよるけれど。内診で見てみましょう。」と。

 

右の卵巣は先生が数えてくれました。

1、、2個。2個だね と。

左の卵巣、なかなか見当たらず。

 

すると北川先生が

「ああー、(卵巣が)子宮の裏側にいっちゃってるな」と。

 

次の瞬間、エコーで見えるように、左の卵巣の上あたりのお腹をグイッと押されました。

 

私の心の声

「ぐ、、ぐおっ!?!」

 

普通に座ってても、寝転がっていてもお腹が張っていて苦しくなってきてるのに、更にグイッと押されて痛みが増す(涙)

 

声には出していなかったと思いますが、心の声が届いたのか

北川先生は「ごめんねー。痛いよねえー。」と気遣ってくれました。

 

左の卵巣は右よりもおぼろげにしかわかりませんでしたが、少なくとも2個はありました。

角度によっては4個あるかもと素人目には見えました。(私の願望かも。笑)

 

「左右とも複数育ってきていますね!」と北川先生。

でもまだまだ小さかったです。

 

卵胞  12.4ミリと、11.9ミリ。

 

北川先生は、

「まだ小さいから、(数に対してE2)いいと思いますよ」と安心させてくれました。

 

今日は、hmg注射。

27日に注射のみ。

28日に採血と診察とのこと。

 

先月と同じスパンだと、採卵はD19の10月2日あたりになりそう。

このお腹の張りも あと1週間かぁ、、、大事に育てていこう。