44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

無事に生まれました

39週4日の  3月19日夕方

無事に 3020gの元気な男の子が生まれました。

 

 

色々あって、最終的には緊急帝王切開での出産になり、

 

手術は無事に成功したのですが、

 

私は 夜になって 出血も多く 止まらない状態となり、

 

夜中に色々な処置をしたり、

 

このまま出血量が多くなると 更に出血が止まらなくなってしまうという悪循環になる(命の危険性が高まる)と言われ、

 

今のうちなら間に合うとのことで、輸血での対応となりました。

 

 

 

息子は、

肺に羊水が溜まっていたので、酸素濃度の高い保育器に2日くらい入っていましたが、

 

NICUではなく、普通の新生児室へ入ったので

大したことはなかったようです。

 

 

 

手術室で産声を聞いた時は、

感動というか、無事に生きて生まれてきてくれたことに 号泣していました。

 

初対面も、号泣していました。

 

 

おかげさまで、母子とも無事に生きて 出産できたこと

それが何より ありがたかったです。

 

 

また落ち着いた時に、出産日のことも書こうと思っています。

 

 

更新がなくご心配おかけしました。

取り急ぎ、無事に出産したご報告まで。

 

 

 

 

39w3d 計画分娩 前日入院

今日は3月18日(月)で、39週3日です。

 

予定通り、明日、計画無痛分娩の出産を目指すため、

本日13時に慈恵医大に入院しました。

 

と、その前に、、、

 

今日のお昼ごはんが、夫と一緒にゆっくり食べられる最後のランチ。

 

昨日、夫にリクエストを聞かれたので、

3年半前に、結婚披露パーティーをした結婚式場にあるレストランのランチコースが食べたいと言いました。

 

早速、予約を入れてくれて、

最後の晩餐(ランチ)的に食べてきました。

 

しばらく、こんなにゆっくりと食事できないんだろうなぁ、、、

二人だけで食事やデートすることも しばらくの間は無いんだろうなぁ、、、とか色々思うと、

とても貴重な時間を過ごすことができました。

 

夫よ、ありがとう!

 

 

食べ終わって、慈恵医大へ直行。

少しだけ遅刻。(すみません、、、)

 

その後は、慌ただしかったです。

 

貰っていた同意書類、入院書類の提出、

病棟内の説明、

シャワーの予約、

問診、

同意書にサイン、

NST(40分を2回)、

採血、

明日のための点滴のルート確保、

シャワー浴びて、

子宮口を広げるための処置、

薬剤師さんの問診、、、などなど

 

一気に目白押しでした。

 

点滴のルートは刺し直しもあり、、、

 

子宮口を広げる処置の時に、子宮口を測ってくれたのですが、

先週と変わらず1センチくらいですね、、と言われてしまい、絶望感でいっぱいに。

 

ダイラパンを6〜7本入れることになりました。

 

ずっと深呼吸して 気を紛らせていました。

 

もちろん鈍い痛重さはありますが、

想像よりはずっと楽に入れてもらいました。

よかった。なんとかなりそうです。

 

このまま明日の朝まで膨らませて広げるそうです。

 

 

 

17時くらいかな?

トイレに行った時に、太ももに2つくらい蚊に刺されて膨れたような湿疹?じんましん?を見つけたのですが、

病室が熱いせいかな?くらいにしか思っていませんでした。

(私は温冷差で、湿疹?じんましん?ができるので、いつものことかなと思ってました。)

 

18時前に夕御飯がきて、

食べてる間中、身体が痒くて無意識にパリパリ掻きながら食べてたんです。

 

食べ終わって、お箸を洗面所へ洗いに行ったら、

鏡に自分が映って、首に数カ所じんましんが広がってるのが見えました。

 

病室に戻って、太ももを見てみたら、、、

大量の大きめな じんましんが!!!

 

こりゃダメだと思い、ナースステーションへ申告。

 

病室へ何回か看護師さんが見に来てくださって、

病棟の先生も見に来てくださいました。

 

食べ物のアレルギーは無いし、

薬のアレルギーも無いので 原因は不明。

 

塗り薬か、飲み薬を出しますとのことでした。

(21時現在 まだ届いて無いので、痛痒さとも戦っています、、、)

 

 

21時から絶食。

 

明日は朝6時から分娩準備を始めていくそうです。

 

起床時のチラージンだけ服用して、

朝7時以降は、お水も飲めなくなるとのこと。

 

無痛分娩は、絶飲食だそうです。

 

いよいよ明日の朝から出産本番です。

 

母子ともに元気で、

スルッポン!と産めますように。

 

 

38w5d 〜 39w2d までのこと

今日は、3月17日(日)で 39週2日になりました。

 

臨月に入ってからの内診後は、

毎回1〜3日間くらい 少量の内診出血が出たので

ナプキン必須でした。

 

3月14日(木)が、38週6日だったのですが、

初めて 粘液栓らしき どろっとした塊のオリモノが出ました。

血液は混じっていなかったので、おしるしではないですが、

少しだけ出産兆候に近づいたのかなぁ?と感じました。

 

お腹が張る日が増えてきました。

 

完全に昼夜逆転になってしまい、

夜 布団に入って寝ようとしますが、

早くて朝の4時くらい、

遅いと朝の6時過ぎてから ようやく眠ることができる状態が続いています。

 

その分、日中に眠気がきて

寝れる時に眠るような生活になっています。

 

 

あっという間に、明日が入院する日になりました。

 

逆子が治ってから、まめは ほぼ同じ体勢でグルグル動いています。

 

頭が下で、背中は私のお腹の右側に。

足は私の左脇腹や左の肋骨辺りをドスドスと蹴っています。

 

この胎動を感じられるのも、

今日と明日までなのだなぁと思うと

なんだか不思議な感じでもあり、

しみじみとします。

 

 

 

 

実は先日、私の誕生日を迎えました。

 

とうとう、46歳。

はやいなぁ。。。

 

46歳での初産。

ただただ、母子ともに元気で産むことができれば と思っています。

 

 

38w4d 最後の妊婦検診

3月12日(火)が、38週4日で

慈恵医大での 最後の妊婦検診でした。

 

NSTと内診、診察の予定だったのですが、

呼ばれて案内されたのは腹部エコーのお部屋。

 

あれ?と思っていると 助産師さんが

先週NSTでしたよね?と。

 

いえ、先週はエコーで 今日はNSTと聞いていたのですが、、、と言うと、

おそらくカルテとかを見てくださって 他の助産師さんとも相談されていたようですが、

 

エコーの準備お願いします、必要でしたらNSTもします、とのこと。

 

どうやら先生からは、今日はエコーで指示が出ていた様子でした。

 

私的には、もうエコー越しには会えないと思っていた まめの様子が見えるので

エコーでラッキーだと思いました。

 

 

BPD    95.5ミリ (OOR ← いつ生まれてもOKな大きさ)

AC     328.4ミリ(OOR)

FL       69.2ミリ(38w6d相当の大きさ)

EFW   3171g     (40w3d相当の大きさ)

MVP    5.25センチ

 

 

推定体重は、今回あと2回 測り直してくださったのですが、

 

EFW   3145g     (40w1d相当の大きさ)

EFW   3048g     (39w3d相当の大きさ)

 

ということで、どれも3000gを超えていて

3100g前後な様子でした。

 

まめ は ずっと順調に育ってくれています。

 

 

その後は内診。

 

子宮口の開きは、かろうじて1cmくらいとのこと。

 

先週は、ぴったり閉じていたので

少しだけ進んでくれた感じです。

 

 

診察室へ行き、

・ 来週の計画無痛分娩のこと

・ 同意書のこと

・ 入退院窓口で部屋の希望を出すこと

などを聞きました。

 

 

 (それまでに自然に陣痛や破水などなければ)予定通り、

 

3月18日(月) 13時入院 → ダイラパン等 色々と必要な処置を行う。

 

3月19日(火)  誘発、麻酔など経膣での出産を目指す。(一番の出産予定日)

                           → 夕方までに産まれそうになければ麻酔打ち切り。翌日の出産を目指す。

 

3月20日(水)  誘発、麻酔など経膣での出産を目指す。

                           → この日に経膣で難しいと判断したら、帝王切開での出産に切り替えるとのこと。

 

ということで、(その前に自然に陣痛が来なければ)

早ければ19日、遅くても20日には生まれる予定です。

 

 

これで最後の妊婦検診だと思うと、

色々と感慨深くて、しみじみと感じました。

 

 

 

38w0d になりました

3月8日(金)で、38週0日を迎えることができました。

 

今までお会いする人に、思ったほどお腹大きくないですね、、と言われることが多かったのですが、

 

ここ1〜2週間で、急激にお腹が大きくなって

重くなった実感があります。

 

お腹の皮もピンと張り詰めてる感じで、

かゆみも出やすくて、

お腹の下側は全く見えません、、、

 

お腹が時々キューと痛く、張るようになりました。

 

胎動は、まだまだダイナミックですが、

身体も大きくなってきて お腹が狭くなったのか、

以前より動きが少なくなってきたかな、という感じです。

 

歩くスピードは、本当にノロノロ

どんどん人に抜かれていきます。笑

 

そして、すぐに動悸と息切れが、、、

 

スーパーで買い物しても、

買ったものを持って帰るのに、いつも以上に重さを感じています。

 

こんな妊婦体感生活を満喫できるのも、あと少し。

 

19日の夕方までに、元気に生まれておいでー!と、

まめ に話しかけています。

 

 

37w4d 慈恵医大 診察

3月5日(火)が 37w4d で 慈恵医大での診察日でした。

 

まずは、産科から受診。

 

BPD    94.9ミリ (OOR ← いつ生まれてもOKな大きさ)

AC     301.3ミリ(37w1d相当の大きさ)

FL       69.0ミリ(38w5d相当の大きさ)

EFW   2794g     (37w5d相当の大きさ)

MVP    5.57センチ

 

週数相当、羊水量もOKとのこと。

 

エコーが終わると、すぐに内診室へ。

 

カンジダ、治ってました!

子宮口の状態は、まだしっかり閉じているとのこと。

 

そして診察室へ。

 

まだ子宮口もしっかり閉じているので、出産兆候は見られないとのこと。

朝夕30分くらいずつ歩いて、子宮口が1cmくらい開いてくれるといいですねとのことでした。

 

鉄剤は追加で2週間分を処方。

 

自分では傷病手当金の支給対象になるかも知れないなんて思ってもみなかったのですが、

会社の社労士さんから、傷病手当金の申請書に医師が労務不能と判断されるかを確認するようにと言われていたので、

つわりの件と、ヘパリンの副作用の肝障害での労務不能を証明いただけるか先生に確認したところ、

つわりの件の労務不能の証明だけで傷病手当金を申請できるとのことだったので、お願いしました。

 

先週は退院時にエコーではなくNSTを行なったので、

今週の検診ではエコーと内診。

来週の検診ではエコーはせずに、NSTと内診になるとのこと。

 

次回は、3月12日(火)が産科検診です。

 

今のところ、3月19日(火)が計画無痛分娩の予定日なので、

このまま進めば、3月12日が最後の産科検診になるとのこと。

 

来週が最後の産科検診、、、

なんだか、、ここまで来たんだな、、と

しみじみ感じました。

 

先生が、来週 入院の手続き書類なども書いていただきます と仰っていました。

 

着々と進んでいきます。

 

 

 

午後からは、同じ慈恵医大の糖・代謝・内分泌科へ受診。

 

2ヶ月前からチラージンS 25μgを服用した

今日の甲状腺の採血結果は、

 

TSH    2.20(基準値 0.34〜4.04  妊娠に最適なのは2.5以下)

FT3     2.06(基準値 2.36〜5)

FT4     0.92(基準値 0.88〜1.67)

 

先生いわく 、TSHもFT4もいい感じに入ったので、

このままのチラージンの量で出産まで行きましょう!とのこと。

 

入院中の採血結果によっては、量を減らしていく指示が出るかもしれないが、

とりあえず、出産2ヶ月後のゴールデンウィーク明けの診察日 5月14日までの分を処方し、

そこで採血結果をみて今後どうするかを決めましょう、と。

 

 

というわけで、

投薬は出産までは下記を継続となりました。

 

チラージンS  25μg  起床時

鉄剤  朝夕 各1錠

 

 

37w0d になりました

今日(3月1日)で、37週0日になりました。

 

正期産となり、

一般的には いつ生まれても大丈夫と言われる時期になりました。

 

先生がたは、出来るだけ 少なくとも今日まではお腹の中で持たせたかった様子でした。

 

もういつ生まれても おかしくはないんだと思うと不思議な感じがします。

 

退院してから、出血もなく、

胎動も痛いくらい元気で、ゆっくり生活しています。

 

ヘパリンもやめているから、

出血しないことを祈るのみ。

 

今の服薬は、

チラージンS 25μg  起床時

鉄剤   朝・夕食後

 

 

 

 

あとは、

名前も本気で決めないと。

 

 

 

 

お腹で動く まめ を感じるのも あと少し。

 

予定日までは、あと21日。

 

計画無痛分娩の予定日までは、あと18日。

 

それまでに陣痛が始まれば、自然分娩の予定です。

 

 

今の時間を大切に過ごします。