44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

サプリについて【追記あり】

妊活するまで、

私は全く興味がなかったサプリ関係。

 

前の妊娠治療病院で、葉酸は飲むように言われたので、

そこから飲み始めました。

今の時点で、ちょうど2年間くらいです。

 

最近まで、葉酸だけでしたが、

リプロでの検査に色々引っかかってから飲むサプリやお薬が増えました。

 

そうそう。
このブログで知り合った東京のお友達にお誘いいただいて

先日、品川であった妊活セミナーに参加してきました。

そこで特に私が気になったのは、鉄分の摂取。

早速、ヘム鉄のサプリを薬局で買ってきて、
昨日から飲み始めました。

 

鉄も、ヘム鉄と鉄があって、

正直、何がいいのかわからないけれど(笑)、

ヘム鉄の方が吸収しやすいとか聞いたので、ヘム鉄にしてみました。

 

とりあえず、今飲んでいるものを自分の忘備録として書いておきます。

 

 

〜今 服用しているもの〜

 

【朝】

葉酸ディアナチュラ)毎日1錠 400μg

ヘム鉄(ディアナチュラ)毎日1錠 150mg

チラージンS(処方箋)毎日1錠 50μg

※ 移植周期〜心拍確認まで、亜鉛(リプロのもの)毎日3錠 45mg を追加予定

 

【夜】

ビタミンD(リプロのもの)毎日6錠 150μg

 

 

《《追記》》

上記の内容に対して、チラージンSと鉄の飲み合わせがよろしくないことと、チラージンは寝る前に飲むのが効果的なことをコメントで教えてくださいました。

ありがとうございます!!!

 

ですので、早速改善し

明日からは下記のように飲むようにします。

 

【朝】
葉酸ディアナチュラ)毎日1錠 400μg
ヘム鉄(ディアナチュラ)毎日1錠 150mg

※ 移植周期〜心拍確認まで、亜鉛(リプロのもの)毎日3錠 45mg を追加予定

ただし、鉄と亜鉛の飲み合わせも良くないようなので、亜鉛を飲みはじめたら鉄と葉酸は【昼】へ変更する。

【夜】
ビタミンD(リプロのもの)毎日6錠 150μg

 

【就寝前】

チラージンS(処方箋)毎日1錠 50μg

 

※ちなみに、いつも朝食をとっていないので

  空腹時おススメの亜鉛(食後2時間以上あけてから摂取し、摂取後1時間は食事を食べないことと医師の指示あり)を朝に摂っていました。

  チラージンも、空腹時がオススメなのですね。

 

 

《《追記ここまで》》

 

 

 

あんなにサプリには興味なかったのに、

もう、何でも活用したくなるものですね(^_^;)

 

おそらく、今までサプリとか信用してなかったのだけれど、

 

自分が飲んだり食べたりしているサプリや食事によって、

明確に血液検査の数値が変わるのを目の当たりにしたからだと思います。

 

元気な子どもを産むための 手助けになりますように(^^)

 

D2 子宮収縮検査 結果 リプロ

今日は、子宮鏡検査周期のD2です。

 

子宮収縮検査の結果確認、

ビタミンDの再々検査、

HOMA-Rの再々検査(個人的希望の検査)、

のためにリプロ東京に行きました。

 

10時30分の予約。

10時10分  リプロへ到着。

10時15分  採血の呼び出し。

11時45分  診察室への呼び出し。

 

今日は坂口先生でした。

 

まずは、子宮収縮検査の結果から。

 

全く動きなし(正常)、とのこと。

 

よかったー!!

ひとつクリアです。

 

 

ビタミンDは前回基準値を下回ったので再々検査になったのだけど、

この間、基準値内になったHOMA-Rをどうして測定したいのかを尋ねられる。

 

痩せてきたので、、今回の数値が高ければ食事を(厳しい糖質制限へ)戻したいので。

とだけ答えたけれど、

 

詳しく言うならば、

少しは糖質取りたいので(旅行など行った時にパスタなど少し食べたいとか)、

この間の旅行や日常で、少し糖質制限をゆるくしています。

それでどのくらいの数値になるのか知りたいことと、

 

最近、妊活セミナーやネットなどで

妊娠に理想的なBMIは20〜24(だったかな??)で、

少なくとも19以上は欲しいと聞き、

 

この間、19.1まで下がってきてたので、

これ以上なるべく痩せたくないなぁ、、と思っているので。

という感じです。

 

今は、基本的には糖質制限の食事をベースにしていますが、

ガッチガチだったのを、少しゆるくしています。

 

 

 

あとは、こちらから気になっていたことを質問しました。

 

ビタミンDは原則ずっと内服とのことでしたが、出産までということですか?

 

回答

はい、出産までです。

 

 

亜鉛は、移植周期の生理1日目とか2日目とかから、心拍確認まででよかったですか?

 

回答

はい、そうです。

 

 

③ チラージンも原則ずっと内服とありましたが、これも出産までですか?

 

回答

それはねー、途中で産科の先生に相談してください。

基本的に最初の段階だけなんですよね、甲状腺のが必要になってくるのは。

だから、そこは産科の先生に相談してください。

 

そ、そうなんだ。。と、びっくりしました。

チラージンが6月1日までしかないので、3ヶ月分処方をお願いしました。

 

これだけ飲む間には、産科へ行けますようにという私なりの願掛けですね(^_−)−☆

 

 

 

今後の予定(忘備録として)

 

5月30日 子宮鏡検査(神戸ART)

その後は、

何も検査に引っかからなければ、

おそらくリセットのお薬を飲んで、

次の周期は移植の予定です。

 

移植周期に入ったら、亜鉛サプリを開始(毎日3錠 空腹時。心拍確認まで服用)

 

5月31日 HOMA-R結果確認(リプロ東京)

6月 6日 ビタミンD結果確認(リプロ東京)

 

 

D1 子宮鏡検査周期

5月13日のERA検査終了後から5月19日までの7日間、

ノアルテンとソフィアAを飲み、

今朝リセットしてD1となりました。

 

生理がきたら電話で子宮鏡検査の予約を取ることと指示されていたので、

神戸ARTへ電話。

 

受付からしばらく保留音で待ちましたが、

凍結確認とかの時とは違って、

緊張感が全くなくて。笑

 

こんなに気分が違うのかー!!と感じました。

 

看護師さんが出てくれました。

なんだか凄く可愛い声のかたでした。

 

子宮鏡検査は、少しでも出血していると検査できないとのことで、

生理が何日目でピタッと止まるかわからない自分としては、

日程がかなり賭けな感じでした。

 

最近は5〜8日くらいが多いと話をすると、

では9日目の30日に予約を入れましょうか?と提案くださいました。

 

もしもまだ出血が続いているようであれば、当日でもキャンセル連絡くださいと。

 

私 飛行機で通っているので、

電話が通じる時間はおそらく飛行機乗ってます、、

前日に生理が止まりそうになかったら連絡しますし、

もしも、当日 神戸に着いてから少しでも出血があれば、もう神戸に来てるので、、と言うと、

 

ではもし当日出血があるようでしたら、

検査できるかできないか診察で相談してください、検査できない場合もあります、とのことでした。

 

当日の持ち物は、生理ナプキン。

出血したり、検査時に中に入れた水などが出てくるそうです。

 

時間は、午前か午後か選べるとのことで、

飛行機の時間があるので、詳細な時間を尋ねると、

 

午前は11時か12時、

午後は17時30分か18時30分です、と。

 

12時でお願いしました。

予約時間通りにならないこともある(多い?)とのこと。

もちろん、了解してます。

 

最後に、ほかに聞いておきたいことありますか?と言われたので、

子宮鏡検査を担当される先生は決まっていますか?と聞くと、

 

東診察室でしかできないので、、、水曜日は大谷先生ですね、と。

 

わかりましたと言いつつ、

 

そうなんだ!

大谷先生、ウエルカム!

ただ、今度は移植だから何日リセットのお薬を処方されるのかとか、

生理2か3日目に診察に行ったほうがいいのかとか

北川先生に一言確認しておきたかったんだけどな。

 

とはいえ、水曜日は北川先生お休みだから聞けないしね、、とか色々頭の中巡りました。

 

 

 

今後の予定(忘備録として)

 

5月23日 子宮収縮検査の結果確認、ビタミンD再々検査、HOMA-R私の希望での検査 (リプロ東京)

5月30日 子宮鏡検査(神戸ART)

 

その後は、

何も検査に引っかからなければ、

おそらくリセットのお薬を飲んで、

 

次の周期は移植の予定です。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

 

知人がつい先日、2冊目のファッションの本を出版されたので、

近くの丸善に夫と一緒に買いに行きました。

 

平積み、凄いなぁ!!

全国各地で平積みされてるみたいです。

 

手にとって、レジに行こうとしたら、

糖質制限の料理本がたくさんありました。

 

色々見たけど、欲しい!と思えるのがなくて。

またレジに向かうと、今度は子どもの名付け本がたくさんある棚が。

 

夫と一緒にパラパラと見て、

どんな名前がいいかなぁー?なんて会話。

 

まだ妊娠してもいないので、

鬼に笑われるほど気が早すぎるのですが、

 

気持ちがほっこりしました。

 

まだまだハードルはたくさんありますが、

ひとつひとつクリアして、

 

今度は授かって、

この素敵な気持ちを

また夫と一緒に感じたいなと思いました。

 

 

D23 ERA検査

今日は、ERA検査周期のD23です。

エストラーナテープを貼りはじめて、D21です。

 

いよいよ、ERA検査 当日がやってきました。

 

検査後からそのまま、夫と2泊3日の旅行に行くので、

羽田から一緒の飛行機で三宮入り。

 

夫は喫茶店でお仕事、

私は早めに神戸ARTへ。

 

検査の予約は、12時。

待合室に入ったのが、11時過ぎくらいでした。

 

時間通りなのか、いつもの診察みたいに1〜2時間後に呼ばれるのか??と、

ドキドキしながら待っていると、

12時25分ごろに診察室へ呼ばれました。

 

今日は、北川先生も大谷先生もお休みだったため、

森山先生が担当してくださいました。

 

入ってすぐに、前回 電話で確認したホルモン値検査の結果の用紙を渡される。

ERA検査についての同意書を2枚サインする。

そこで、検査後から飲み始める抗生剤とビオフェルミン3日間服用の説明、、、と続きました。

 

念のため、検査後にエストラーナテープを剥がしていいかと、今日の昼と夜のルトラールは飲まなくていいかを確認しようとしたら、

 

「僕、主治医じゃないから。それは北川先生に確認して」と。

 

おぉーー、、、きた。。。

今日お休みって知ってるのに、、、

念のため確認したいだけなんだけどな、、、と思って色々押し問答しましたが、

結果的に私の聞き方がまずかったみたいで、

あっさり解決しました。

 

その後、ERA検査のために内診室へ。

いや、、緊張しました。

どのくらい痛いのだろうか?!と。

 

リプロ東京で行った慢性子宮内膜炎の検査と、基本的には内膜を採取するという内容だから一緒のもの。

 

ちなみに、神戸ARTではERA検査と慢性子宮内膜炎検査は一緒に出来るので、痛いのが怖いかたは一緒にするのもおすすめ。

 

リプロ東京は、最初に痛み止めの座薬を入れ、

ラミナリアを入れ、1時間後くらいに内膜取りました。

 

 

神戸ARTは、痛み止めなし、事前処置なし、

内診室で内膜とります。

 

最初にエコーで、子宮の位置を確認。

内膜の厚みは測りませんでした。

 

ここからは私の想像でしかないですが、

おそらくクスコを入れ、消毒、

採取器具の準備ができたら、

子宮の入り口を少し広げるために(おそらく子宮の)端っこを引っ張るよ!と。

 

どんだけ痛いんだろう??と心配して深呼吸ばっかりしてたけど、

 

うーん、、ちょっと引っ張られてる感じがするかな??くらいの痛みでした。

 

いやいや、きっとこれから痛いはず!

だってラミナリアで広げてないところを器具通すのだもの!と心配して深呼吸ばっかりしてたけど、

 

とるよ〜!と言われて器具が入った違和感と、

中を器具で掻いてる違和感はあったけど、

リプロ東京の時のように、結構引っ掻いた!とわかる感じではなく、もっと軽く引っ掻いた感じで、

ほぼ痛みなかったです。

 

途中、大丈夫〜?と何度も聞いてくれて安心しました。

 

子宮の端っこを引っ張っていた器具を離すよと言われたあとに、

引っ張ってたところから少し出血してると言われて、しばらくガーゼか何かで圧迫して止血してくれました。

(でも自分では、なぜか出血部分が痛いとは感じなかったです)

 

そのあとも、おそらく少し出血してたのだと思いますが、

今度はエコーで診てくれて、子宮の長さを色々測ってくれてました。

 

これ白いのわかる?と言われてみると、

内膜のあたりに、ほんの少し白い部分が。

 

これが、さっき内膜採取したところ!と言われ、

すごいな!エコーで見ていなくても、ちゃんと狙った場所から内膜採取できるんだ!と思いました。

 

かなり長くエコーで色々みてくださっていたのですが、

異常があるから見ていたのではなく、あの出血しているところをエコーで圧迫して止血する間に、色々みてくださっていたそうです。

 

あとは消毒しておわり!

 

痛み止めも飲んでいなかったのに、

私は言うほどの痛みはなかったです。

 

一気に力が抜けました。笑

 

診察室に戻って、色々やりとり。

その中で、慢性子宮内膜炎の検査は他院で受けた話になった時、

他院でラミナリアの後に採取したことを話したら、

なんでラミナリア?!入りにくかったの??と聞かれましたが、

その他院ではみんなそのやり方みたいですと答えると、びっくりしてました。

 

ほんと、病院によって違いますね。

 

私は、神戸ARTでの内膜採取のほうが早く終わるし、痛みも楽でした。

(あくまで私の実感であり、個人差があると思いますので、参考程度ですが、、)

 

おそらく、全体の質疑応答含めた診察時間は18分くらい。

そのうち、止血以外のERA検査自体は、おそらく5分くらいか、そんなにかかっていなかったかもしれないです。短い!!

 

お会計が終わったのは、13時くらい。

想像以上に、早く終わりました!!

 

そうそう。

念のため、生理ナプキンは持って行ったほうが安心かと思います。

私は、生理終わりとか少ない日の1日目くらいの量で今日一日すみました。

 

 

今後の予定(自分の忘備録として)

 

 

ERA検査後(今日)の夜から、抗生剤とビオフェルミンを朝夕3日間服用。

ノアルテンとソフィアAを夜のみ7日間服用。

 

リセットしたら、子宮鏡の検査予約を神戸ARTへ電話して取ること。

(生理終わってから3〜4日後に子宮鏡検査をするらしいので、生理日が決まらないと予約できないみたいです。)

 

5月23日 リプロ東京 子宮収縮検査の結果確認、ビタミンD再検査とHOMA-Rの再検査の採血。

 

これでおそらく、移植周期に入る前に ビタミンDの結果(2週間後に出る)も確認できるのではないかと思っています。

 

 

 ずっと気になっていたERA検査が終わりました。

 

今日は、大阪のなんばグランド花月で大笑いして、食べたかったものを色々食べてきました。

夫と一緒に時間を過ごせるのは、ほんとに幸せです。

 

明日から長崎、福岡に行きます。

 

リセット待ちのしばしの時間のリフレッシュ!

夫と旅行を楽しんできます(^^)

 

 

 

 

D22 リプロ東京 子宮収縮検査

今日は、ERA検査周期のD22です。

エストラーナテープを貼り始めて20日目です。

 

リプロ東京へ、子宮収縮検査に行ってきました。

 

10時30分予約。

10時8分くらいに受付。

10時11分に内診室へ呼び出し。(はやっ!!)

 

子宮収縮検査は、3分間エコーで子宮の動画を撮影し、

子宮収縮していないか(受精卵を移植したとして排出や、動きが多くて着床しづらい環境ではないか)を見る検査です。

 

本当は、胚移植日にあたる日に検査したいそうなのですが、

私はその日にERA検査を受けるので、

では、その前日にと指定されました。

 

 

内診は、はじめましての茅原先生。

3分間エコーを入れたまま。

色んなブログで、とてもシュールな検査と読みましたが、本当にシュール。。

 

最初に子宮を探し、内膜を測ってくれました。

看護師さんに、動画だけでいいの?と確認して、はい動画だけです!と言われたら測定値を消しちゃったけれど、

 

一瞬、画面にでた測定値は、10.1ミリ!!

二桁にかろうじて乗ってる!

 

エストラーナテープ、シングルの処方と言われた(一番少ない処方かと思っています)のですが、

効いてくれているようです。

どうか、移植周期も効いてくれますように!!

 

その後、おそらく左右の卵巣?をほんの少しだけ見て、すぐに子宮へ。

 

倍率を拡大して、

でははじめまーす!ということで動画撮影開始。

 

1分半が経過する時だけ、看護師さんが教えてくれます。

 

あとは3分間じっと待つ。。だけ。笑

 

痛くもなんともない検査でした。

 

 

その後、診察室に呼び出しがあるとのことで、

待合室で待っていると、

10時30分に診察室へ呼び出し!!

(予約時間通りは初めてで、びっくり!)

 

竹内先生でした。

 

動画おつかれさまでした。

検査結果は、だいたい1週間後に出ますが、

今度ビタミンDの再検査をするということで、

その時と一緒で大丈夫ですよ、と。

 

では、前回ビタミンDを増量してから2週間後なので、、、5月23日に来ます。

 

わかりました。ではこれでよろしいですか?

 

あ、、あの、、

前回、HOMA-Rの値が(基準値内に)下がっていたのですが、

もう少しだけ(糖質のあるものを)食べたいんです、、、

23日に再検査してもらうことは可能ですか?

もし上がっていたら、食べる量を戻しますから、、、

 

食べたい、、笑。

検査、いいですよ。

では、23日に。

体重、下がってきてる?

 

はい、、下がっています。

(便秘っぽくなったこともあってか多少体重の上下もあるのですが全体的にグラフを見ると)

まだ体重が下げ止まらなくて、、、

 と言っても、そこまでのキロ数ではないのですが、、、

(実は、あまり下げすぎたくなくて。このままのペースでいくと、どこまで減り続けてしまうのか不安なんです、、)

 

下がっているのですね、、では23日に。

 

ということで、次回のリプロ東京は5月23日になりました。

 

お会計が終わったのが、10時53分!!

最短で終わりました。

 

 

 

今後の予定(自分の忘備録として)

 

5月13日 神戸ART  ERA検査

その後、夫と結婚記念日の旅行予定。

 

ERA検査後に、ノアルテンとソフィアAを7日間服用。

リセットしたら、子宮鏡の検査予約を神戸ARTへ電話して取ること。

(生理終わってから3〜4日後に子宮鏡検査をするらしいので、生理日が決まらないと予約できないみたいです。)

 

5月23日  リプロ東京  子宮収縮検査の結果確認、ビタミンD再検査とHOMA-Rの再検査の採血。

 

これでおそらく、移植周期に入る前に ビタミンDの結果(2週間後に出る)も確認できるのではないかと思っています。

 

 

さぁ、明日はいよいよERA検査で神戸ARTに行きます。

検査後、そのまま旅行をするので、久しぶりに夫も一緒に神戸入りです。

 

 ERA検査、少しでも痛みが軽くすみますように。

 

 

D20 ピロリ除菌後の検査

今日はERA検査周期のD20です。

 

妊娠治療の病院での話ではありませんが、

治療しながらピロリ菌を除菌されるかたもいらっしゃるかもしれないので、書いておきます。

 

近医にて、3月に胃カメラでピロリ菌が見つかり、

1週間の抗生剤投与で除菌。

 

今日は、きちんと除菌されているかを調べる呼気試験でした。

 

呼気試験は、最初に呼気を袋に吐いたものと、

その後、ユービット錠を1個 100mlのお水で飲み、

左を下にして横になって5分、

座って15分経ったあとに、別の袋に呼気を吐きます。

 

最初の呼気と、投薬後の呼気を調べて、

ピロリ菌が除菌されているかどうかを調べました。

 

 

もし、妊娠治療しながらピロリ菌が見つかった時は、

妊娠治療の主治医に、投薬や投薬時期など問題ないかを

念のために確認しておくとよいかもしれません。

 

私は、除菌のための抗生剤は、採卵終えた生理待ちの時期だったので、相談しなかったですが、、、

 

呼気試験で飲むユービット錠については、ERA検査周期でエストラーナテープやルトラールなどを使っていた時期と重なったため、

念のため、北川先生に確認し 影響ないとのことでした。

 

ホルモン剤などは影響あるみたいですが、

ユービット錠はホルモン剤ではないので大丈夫とのこと。

 

 

呼気試験後にしばらくして診察室に呼ばれました。

 

結果は、陰性!

 

先生は、ピロリ菌はいなくなったけれど、

これで今後 完全に癌にならないという訳ではないので、

定期の健康診断を受けてくださいね、とのことでした。

 

無事に、ピロリ菌もクリアできました。

 

 

 

今後の予定(自分の忘備録として)

 

5月12日 リプロ東京 子宮収縮検査、ビタミンD再検査結果確認

5月13日 神戸ART ERA検査

その後、夫と結婚記念日の旅行予定。

 

ERA検査後に、ノアルテンとソフィアAを7日間服用。

リセットしたら、子宮鏡の検査予約を神戸ARTへ電話して取ること。

(生理終わってから3〜4日後に子宮鏡検査をするらしいので、生理日が決まらないと予約できないみたいです。)

 

 

 あともう少しで今周期受ける予定の大きな検査が終わります。

がんばるよー(^^)

 

D19 リプロ 糖 再検査結果

今日はERA検査周期のD19です。

先週採血した HOMA-Rの結果を確認に、リプロ東京へ行きました。

 

10時30分予約

11時くらいに診察室へ呼び出し。

 

竹内先生でした。

 

HOMA-Rの値、クリアしていました!!

 

基準値 1.73以下に対して、0.96

前々回が 2.5

前回が     1.77

今回が      0.96

 

糖質制限の食事を頑張った甲斐がありました!!(涙)

 

薬を飲まなくても、こんなに下がるものなのですね、、、

 

HOMA-Rを算出するための項目である

血糖は基準値109以下に対して、79 (前回は77)

インスリンは基準値2.2〜12.4に対して、4.9 (前回は9.3)

 

少ないインスリンで、同じくらいの血糖値に抑えることができたようです。

 

今くらいの糖質制限を続けて行けばクリアできるのだとわかりました。

(スパゲティ1人前を、この一ヶ月で1度だけ実験的に食べていました。

    ごはんは、夕食時に夫のごはんを一口、二口分くらいもらってました。

     採血2日前に、1回だけ ごはんをお茶碗に半分食べました。

     パンは、ローソンのブランパンシリーズのみ。それも1日に糖質10gまで程度を時々だけ。

     2個だけ、ローソンの糖質制限のお菓子をほんの少しずつ何日かに分けて食べました。

      コンスタントに取っていた糖質は、glicoのSUNAOというシリーズの糖質の低いアイスを毎日1カップ(糖質7〜8g)食べてました。

       砂糖は使わずラカントs に変え、お酒、みりん、ケチャップなどの糖質の多い調味料は使わないようにしました。ケチャップだけ2〜3回ほんの少しだけ使いましたが。

        もうあとは、肉や魚、葉物野菜、きのこ類などの糖質の低い食べものばかりでした。)

 

クリアしてよかったー、、と安堵していると、

竹内先生が、ビタミンDの結果も出ていますと。

 

これは12日にしか出ないと思っていましたが、嬉しい誤算。

 

ビタミンD 基準値30〜50に対して、26

前回は 13 だったので、2倍に増えてる!

 

まぁまぁ上がってきたとのことで、

ビタミンDサプリ4錠→6錠にと変更指示がでました。

 

多分大丈夫になると思うが、、

サプリ6錠にして2週間以上経ってから、できれば再検査とのこと。

(検査結果は、採血から2週間後。もうこれだけで1ヶ月経ちますね、、)

 

とりあえず、移植までには、

今のところ引っかかっているものはクリアできるか、

移植周期に投薬対処で済みそうです。

 

 

 

今後の予定(自分の忘備録として)

 

5月10日 近医にて、ピロリ菌の除菌確認検査

5月12日 リプロ東京 子宮収縮検査、ビタミンD再検査結果確認

5月13日 神戸ART ERA検査

その後、夫と結婚記念日の旅行予定。

 

ERA検査後に、ノアルテンとソフィアAを7日間服用。

リセットしたら、子宮鏡の検査予約を神戸ARTへ電話して取ること。

(生理終わってから3〜4日後に子宮鏡検査をするらしいので、生理日が決まらないと予約できないみたいです。)

 

 

そして、気がかりだった休職期間ですが、

会社に相談し、6月末まで→10月末までに延長をお願いし、

ご快諾していただきました。

 

会社にも、スタッフの皆様にも、

現時点でも1年間も御負担をおかけしているのに、

その上、応援までしていただいて(涙)、、、

 

ほんとにありがたいです。

 

今は焦らず、妊娠・出産・子育てに向かって、

目の前にある一つひとつをクリアしていくことに集中します。