44歳からの着床前診断

神戸 大谷レディースクリニックにて着床前診断をしている44歳。絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D16 採卵

今日はD16です。

 

昨日のD15の18時と24時と、

今朝にもボルタレン座薬。

無事に終えました。

 

昨夜はなんだか、夜中1時30分くらいまで眠れず、

ふと目が覚めたら午前4時すぎ、、、

 

緊張しすぎです。笑

 

 

8時50分に来院

9時20分に採卵予定でした。

 

準備して、採卵室に呼ばれたのが9時30分くらい。

 

今日の採卵担当は北川先生。 

計器類をつけて、点滴をして

麻酔を入れる前に、いつものように卵胞が残っているかをチェック。

 

いつもなら、

「うん!あるね!」という感じの声が聞こえるのですが、

 

今日は、

「うん、、あるね、、あるけど、、」

と。

 

おそらく、あるけれど1個しかないなぁというニュアンスなのかと。

 

 でも私としては、あって良かった〜とホッとしました。

 

そしてすぐに麻酔。

今日は新人?の看護師さんがいたようで、

他の看護師さんが説明しながら対応してくれました。

 

「麻酔って言われたら、8まで入れてね。

    普通は7だからね。

     先生の指示で8だから。」と。

 

うん?今日は麻酔多目なのかな??

と思っているうちに意識がなくなりました。

 

次に目が覚めたのは、待機室。

なんだか、いつもよりもボーッとする感じ。

 

点滴を取ってもらい、抗生剤を飲む。

 

診察までしばらく横になっていて、

診察に呼ばれたので起きて歩こうとしたら、よろけた。

 

そのあと歩いていても、なんだかフワフワ。

診察室に入ると、夫が診察室に入る前に北川先生が、

 

「1個採れたよ!」

「採れた!よかったです。ありがとうございます!」

「1個だけしか採れなくて(育てられなくて)ごめんな。。」と。

 

!?

いやいや、先生は色々と薬剤変えて一つでも多く育つようにとしてくれてましたよ。

これは私の卵巣が反応悪かったので。。。

でも1個採れてよかった!というのが私の気持ちでした。

 

 

隣のベッドのかたが、診察後に戻っていらして

旦那様に「はぁ、、4個しか採れなかった、、取れる人は20個くらい採れるのに、、」と落胆されていたのが偶然聞こえてきたのですが、

 

採れた数が同じだとしても、状況によって良く感じたり、悪いと感じたりするものですね。

 

私も7個採れた後で、3個採れた時は

今回、採卵数少ないって感じましたもの。

 

最近は、1個採れるか採れないかという育ち具合なので、

1個採れたというのは、希望が繋がるので とても嬉しいのです。

 

自分の中でさえ絶対評価ではなくて、相対評価になってしまうくらいだもの。

一喜一憂しちゃいますよね。

 

 

凍結確認は、1月28日(日)

着床前診断結果は、2月7日(水)

 

どちらも北川先生がお休みの日程なので、

どちらも次の日に確認になってしまうかなぁ。

 

どうしても気になるようだったら、

前日にダメもとで確認してみよう。

 

 

元気な子に育ってくれますように。

 

D14 採卵前々日

今日はD14  です。

 

自己注射

hmg(テイゾー)1A

ガニレスト

 

この2本は、昨日と同じくらいの16時前くらいに注射しました。

 

昨日苦戦したガニレストの蓋は、

あっさり軽く抜けたので びっくり。

 

 

そして、22時50分 時間厳守の hcg注射

 

時間ぴったりにお腹に刺したら

ほんの少し針先が入ったところで激痛!

 

あかん、あかん、、、

でも時間厳守だから、躊躇してるヒマはない。

すぐに場所を変えて刺すも、同じ激痛が。

 

次に刺したところは大丈夫で、

注入後に針を抜き 時計を見ると、まだ22時50分だったのでセーフでした。

 

今周期の自己注射から、これで解放されました!

 

 

明日は採卵前日。

18時と24時のボルタレン座薬だけ。

22時からは絶飲食。

 

 

いつも飛行機で来ていた夫が、

明日は仕事が遅くなりそうということで

新幹線で神戸に来るとのこと。

 

新神戸駅の到着時間を見ると、

おそらく新幹線の終電あたりではないかと。

 

 

忙しいところを調整してくれているのに、愚痴一つ言わず、

どの日に採卵日が決まったとしても、ちゃんと調整して来てくれる夫。

 

ありがたいなぁ。

尊敬です。

 

採卵まであともう少し。

元気な卵が採れますように。

 

D13 採卵日決定

今日がD13です。

 

15時からの北川先生の予約。

待合室には5〜6人。

やっぱり昼診は空いてて快適。

 

先に採血し、16時前くらいに呼ばれました。

診察室に入ると、早速 血液検査の結果から。

 

E2    574.5

LH    2.01

 

よかった。

成熟してるかどうかの目安になるE2が、1個分の目安350を超えててくれた。

 

卵胞チェック。

 

右も一応念入りにみてくれたのですが、

8ミリくらいの大きさのが2つありましたが、これは採卵できない大きさ。

 

左は、大きいのが1個と、8ミリくらいのがもう一個ありました。

 

大きいのを測定したら、20ミリ×17ミリくらい。

 

夫は金曜日が一番仕事の都合がいいと言っていたけれど、

もし今日採卵決定してしまうと、木曜日が採卵日になってしまう。

 

北川先生が、

「20×17ミリだから、平均してだいたい18ミリくらいかな。

    今日採卵決定してもいいけれど、、」

 

と仰ったので、

そういう決めかたなんだなぁと思いながらも、

 

「もし採卵日が金曜日でもよければ、金曜日がいいです。」

 

と、きいてみました。

すると、

 

「金曜日がいいの?

   土曜日じゃなくて??

   、、、この大きさで、このホルモン値であれば、金曜日の採卵まで待てるよ。

    金曜日にしますか?」と。

 

言ってみるものですね。

 

というわけで、

1個の採卵を目指して、D16の金曜日に採卵することになりました。

 

今日の注射
hmg(テイゾー)2A
ガニレスト

 

 

明日は病院に行かなくていい分、

自己注射がてんこもり!

 

 

明日の自己注射

hmg(テイゾー)1A  ←この日だけ減らしてくれました。

ガニレスト

 

そして時間厳守のhcgを22時50分に注射。

 

 

ガニレストは自己注射初めてだったので、

やり方指導をお願いしました。

 

今日の注射を打つときに看護師さんが指導してくれました。

 

まずは、テイゾー。

前回、テイゾーを自己注射したときに針がアンプルの底まで届かなくて四苦八苦したので、

看護師さんはアンプルから吸い出すときにどうするんだろう?と見ていたら、

 

薬液を吸い出すときに、アンプルを真横にして針を刺してました。

 

びっくりして、「えっ?!こぼれないのですね!?」と言うと、

「外には出てこないから大丈夫。アンプルを振ったら外に出てきてしまうけれど。」と。

 

なるほど〜。

 

いよいよガニレスト。

こちらは箱に入っています。

 

箱を開けて、中の注射器を説明書き通りに取り出し、

針先のキャップを開ける。

 

このキャップが曲者でした。

硬くてなかなか外せない。笑

 

ガニレストは注射器内に薬液が入っているので、

あとは、ピストンを一旦引いてから空気抜きをして、

針先全部をお腹に刺して注射するとのこと。

 

今日はキャップを開ける練習をしただけで、

二本とも注射をうってくれました。

 

自分でうたなくて、助かった〜。

 

 

明後日の木曜日は、

18時と24時に排卵抑制のためのボルタレン座薬。

 

採卵当日の金曜日は、起床時にボルタレン座薬。

 

 

そうそう。

採卵日を決定したあとに北川先生が、

「金曜日、僕が採卵担当ね。

    (あなたのことを)覚えてるから、採らしてもらいます。」 と。

 

なんだか安心しました。

 

 

採卵まであともう少し。

木曜日の夜に、久しぶりに夫に会うのが楽しみです。

 

 

D12 診察日

今日はD12です。

 

11時から北川先生の予約。

呼ばれて、早速 卵胞チェック。

 

右    6.8ミリ

左  19.3ミリ

 

エコーをみて、今周期も1個の採卵だなぁと思いました。

 

診察室に戻ると、北川先生が苦笑いしながら

「う〜ん、、1個かなぁ、、、

   明らかにこれ(カルテに書いてあった8.8ミリ) が大きくなった感じやね。

   他のはついてこんかったね、、、

   はいっ、とにかく早いと明日から(採卵日が)決まりだすわ。

    もし明日決まったら木曜日ね。

     木、金、土曜日が採卵日になるのが濃厚です。」

 

ひゃ〜、いつもより採卵日が決まるのが早くなりそう。

いつもくらいなら、この時期はまだ12ミリくらいだったから心の準備が。。笑

 

「明日も診察で、先に採血ね。

    今日も注射あります。

     アンタゴニストもうつね。」

 

ちょうど今朝でクロミッドが無くなったので、

先生に依頼して3日分を出してもらい終了。

 

 

今日の注射

hmg(テイゾー)2A

ガニレスト

 

テイゾーで数が多く育ってほしかったけれど、

1個でも順調に育ってくれてるからよかった。

 

それにしても、テイゾーに変えてからの卵胞の育ち具合が、

驚くほど早い。

 

最初からずっとテイゾーだったら、

今までよりも4〜5日早く採卵日決まるんじゃないかと感じるくらい。

 

それだと私は神戸滞在が短くなって、楽になりますけどね(^_−)−☆

 

 

 

今夜は、いつもコメントくださるkさんと一緒にお食事でした。

 

たくさんしゃべって楽しかったー♡

 

治療の話が通じる人って、普段はほとんどいないので、

共有し合えるのがとてもありがたいです。

 

ブログやっていて、よかったです。

こうやって、輪が広がっていくのもいいなぁ。

 

半年前の自分に感謝です。

 

 

さぁ、明日も診察。

 

夫は金曜日が採卵日だと仕事の都合が一番いいと言ってたから、

水曜日に採卵が決まるといいな。

 

D10 自己注射とチャレンジ

今日はD10です。

 

いつもはhmg(フジ)を自己注射していたので、

初めてのhmg(テイゾー)。

 

といっても、違いは

フジは要冷蔵

テイゾーは常温での保管であとは一緒だと思っていました。

 

今朝、いつものようにアンプルを開けて、

溶解液を吸い上げ、

テイゾーのアンプルに入れて吸い上げようとしたら、、、

 

針先がアンプルの底につかない!!!

 

フジはかろうじて針先が底についていたのですが、

こんなトラップ(?)があるとは。

 

グイグイ入れようとしてもダメ。

 

どうしようかと考えた末に、

針先が届くうちはそのまま吸い上げ、

届かなくなったら、アンプルを傾げて薬液をアンプルの肩に少し溜まるくらいまで流し針先で吸い上げるという形でなんとかできました。

 

これも傾げすぎるとアンプルから飛び出してしまう感じだったので、慎重に。

 

おススメのやり方はあるのかな??

 

注射の準備を整えて、

いざ打つ時。

 

かなり慣れてはきましたが、刺す時には緊張します。

 

最近は、針を刺すと猛烈に痛いところと、

刺すだけならそこまで痛くないところがあるのに気づいたので、

 

消毒したあとに、針先を軽くお腹に当てて確認しています。

 

今日は何箇所か探るものの、痛い感じがして。

いいところが見つからなかったので、エイ!とほんの少しだけ少し針先をさしたら異様に痛くて。

 

ほんの少しだけしか刺さっていないのに、血が少し表面に出てきました。

 

あー、ここじゃないんだと思い、

別のところを探して刺すと、ほとんど痛くなく針を半分くらいまで刺せました。

(液を注入する時だけは痛いのですが、、、)

 

あまり痛くないところは、針を抜いた後もほとんど血が出ないのですよね。

 

ちゃんと探り当てられると、ホッとします。

 

今度の診察は月曜日。

 

 

 

注射の作用・副作用でお腹が張ってくる時期は

ずっと何もやりたくない状態だったのですが、

 

昨日の夜、自分が2018年にしたいと思ったことを50個書き出し、

その中のひとつ、iPhoneアプリを作成する方法を学んで自分で作ってみようと思い、

すぐに本屋さんで超初心者用の本を買ってきました。

 

子どもはもちろんですが、

何か他のものも生み出したくなったのです。

 

MacBookも神戸に持参していたので、タイミングよかったです。

 

何事もチャレンジです(^^)

 

 

 

D8 診察日

今日はD8です。

 

11時30分から北川先生の予約。

待合室は座るところが、探して辛うじてあるような混み具合。

これは長期戦かと思ったら、12時前には診察室に呼ばれました。

こんな日もあるのね〜。

 

診察室に入ると、座る間もなく内診室へ。

育っていて〜!と思いながらエコーを見るけど、

私は分からず。

 

北川先生は、右と左と写真を撮って卵胞の大きさを測定。

画面には、6.6ミリと8.8ミリの数値が。

まだまだ小さいな。

 

診察室へ戻ると、

「複数取りたいけれど、難しいかな〜、、、

   もしかしたら1個になってしまうかもしれない。

    まだ小さいから、測ったものが卵胞かもわからないから。

 

    今日から強めの注射にしますね。

     土曜日に自己注射して、月曜日に診察ね。」と。

 

もう、採卵周期に入れただけでも、

1個でも採卵できたら御の字です。

 

でも、まだわからない段階だからこそ、

複数採卵できる可能性もある!!と思って

大事に育てていきます。

 

 

今日の注射

hmg(テイゾー)2A

 

土曜日に自己注射するのも同じくテイゾーでした。

 

先月は、テイゾーに変えてから急激にE2が上がってくれたので、

今月も、ぐぐーん!!と元気な卵が育ってくれますように。

 

D7 自己注射

今日はD7です。

 

予定通りD5とD7に、hmg(フジ)2Aを自己注射しました。

 

自己注射はその日であれば、どの時間でも注射してよいと病院で聞いたような気がするのですが、

 

夜に注射していたグループよりも、朝に注射していたグループのほうが妊娠する確率が高いというような論文を掲載しているブログをみて、

 

今回は朝に注射をしてみました。

 

いつもはD3に病院で打ってもらった時間と同じ12時〜15時くらいに打っていましたが、

朝に打っておくとドキドキの時間が短くて、

気分的にはラクでした。

 

今回は、クロミッドも1日1回になったので、

それはそれはラクに感じました。

 

明日は診察です。

ちゃんと育ってくれているといいな。

 

明日から採卵まで神戸に滞在予定です。