44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

39w3d 計画分娩 前日入院

今日は3月18日(月)で、39週3日です。

 

予定通り、明日、計画無痛分娩の出産を目指すため、

本日13時に慈恵医大に入院しました。

 

と、その前に、、、

 

今日のお昼ごはんが、夫と一緒にゆっくり食べられる最後のランチ。

 

昨日、夫にリクエストを聞かれたので、

3年半前に、結婚披露パーティーをした結婚式場にあるレストランのランチコースが食べたいと言いました。

 

早速、予約を入れてくれて、

最後の晩餐(ランチ)的に食べてきました。

 

しばらく、こんなにゆっくりと食事できないんだろうなぁ、、、

二人だけで食事やデートすることも しばらくの間は無いんだろうなぁ、、、とか色々思うと、

とても貴重な時間を過ごすことができました。

 

夫よ、ありがとう!

 

 

食べ終わって、慈恵医大へ直行。

少しだけ遅刻。(すみません、、、)

 

その後は、慌ただしかったです。

 

貰っていた同意書類、入院書類の提出、

病棟内の説明、

シャワーの予約、

問診、

同意書にサイン、

NST(40分を2回)、

採血、

明日のための点滴のルート確保、

シャワー浴びて、

子宮口を広げるための処置、

薬剤師さんの問診、、、などなど

 

一気に目白押しでした。

 

点滴のルートは刺し直しもあり、、、

 

子宮口を広げる処置の時に、子宮口を測ってくれたのですが、

先週と変わらず1センチくらいですね、、と言われてしまい、絶望感でいっぱいに。

 

ダイラパンを6〜7本入れることになりました。

 

ずっと深呼吸して 気を紛らせていました。

 

もちろん鈍い痛重さはありますが、

想像よりはずっと楽に入れてもらいました。

よかった。なんとかなりそうです。

 

このまま明日の朝まで膨らませて広げるそうです。

 

 

 

17時くらいかな?

トイレに行った時に、太ももに2つくらい蚊に刺されて膨れたような湿疹?じんましん?を見つけたのですが、

病室が熱いせいかな?くらいにしか思っていませんでした。

(私は温冷差で、湿疹?じんましん?ができるので、いつものことかなと思ってました。)

 

18時前に夕御飯がきて、

食べてる間中、身体が痒くて無意識にパリパリ掻きながら食べてたんです。

 

食べ終わって、お箸を洗面所へ洗いに行ったら、

鏡に自分が映って、首に数カ所じんましんが広がってるのが見えました。

 

病室に戻って、太ももを見てみたら、、、

大量の大きめな じんましんが!!!

 

こりゃダメだと思い、ナースステーションへ申告。

 

病室へ何回か看護師さんが見に来てくださって、

病棟の先生も見に来てくださいました。

 

食べ物のアレルギーは無いし、

薬のアレルギーも無いので 原因は不明。

 

塗り薬か、飲み薬を出しますとのことでした。

(21時現在 まだ届いて無いので、痛痒さとも戦っています、、、)

 

 

21時から絶食。

 

明日は朝6時から分娩準備を始めていくそうです。

 

起床時のチラージンだけ服用して、

朝7時以降は、お水も飲めなくなるとのこと。

 

無痛分娩は、絶飲食だそうです。

 

いよいよ明日の朝から出産本番です。

 

母子ともに元気で、

スルッポン!と産めますように。