44歳からの着床前診断

神戸 大谷レディースクリニックにて着床前診断をしている44歳。絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D1 リセット

今日はD1です。

 

昨日のD33まで、1週間茶オリが続きました。

途中、なぜか1日だけは茶オリが止まりましたが。

 

今度のD3の通院は、16日(土)。

世間はその日から3連休。

 

ということは、飛行機が高くて取りにくい。笑

 

帰りの神戸発の夕方の便は取れたのですが、

行きの朝の便が、いつもは9時5分発の羽田をとっているのですが、満席。

 

その後の便も満席。

 

7時20分発の便が1席だけ空いてたので、予約。

滑り込みセーフでした。

 

あぁ、いったい何時に家出ないといけないのか。笑

 

もしも前日までにいつもの便が空いたら、予約変更しよう。

 

診察予約は、北川先生で予約しました。

 

先月、北川先生に全ての診察をしていただき、

7個採卵、胚盤胞にも5個なり、私的にはとても結果がよかったので、先生と相性が良いのではと(勝手に。笑)思っています。

 

診察が16日、着床前診断の結果が出るのは18日。

今までも結果が出る2〜3日前の診察で、結果を聞けたことがあったから、今回も間に合うといいな。

 

今までの着床前診断結果は、7個とも異常卵でした。

でも今回検査中の5個を合わせると12個になる。

 

私の年だと正常卵の割合は1割くらい。

確率的には、そろそろ正常卵が出てもいい頃です。

 

正常卵が出てきますように。