44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。→ 45歳 正常卵を移植し妊娠 → 46歳で出産しました!

29w4d 〜 32w6d

1月の経過です。

 

◎ 29w4d 〈1月8日(火)〉

 

慈恵医大 産科での診察。

 

BPD    74.6ミリ(29w6d相当の大きさ)

AC     252.5ミリ(31w0d相当の大きさ)

FL       54.3ミリ(30w3d相当の大きさ)

EFW   1483g     (30w1d相当の大きさ)

MVP    4.48センチで、

羊水量もいいですね、とのこと。

 

経腹エコーでの胎児スクリーニングも、

今、見える限りでは病気や気になるところはありませんとのことで、

夫とともにホッとしました。

 

エコーを終えてから診察室へ入ると、

先生から

週数相当で順調です。

計画無痛分娩の予約日をそろそろ決めていきたいです。

と仰っていただきました。

 

私の出産予定日は、3月22日(金)。

この日はできれば避けたいとかありますか?と言われたので、

火曜日が夫の仕事が休日なので、できれば出産日が火曜日になればと思っています、と言うと、

 

直前の診察での子宮口の状態にもよりますが、

第1希望を3月19日(火)、

第2希望を3月12日(火)、

(それらが無痛分娩の予約が既にいっぱいであれば)

13、14、15日あたりで予約できるか聞いてみますね、

ということで電話をされていました。

 

19日が予約可能とのことだったので、

そこまでに陣痛が自然に来なければ、

かつ、19日の夕方までに上手く計画出産できれば19日の出産が濃厚になりました。

(誘発しても2〜3日出産できない場合もあるそうです)

 

もしも、第1希望どおり3月19日(火)に出産できれば、

私は、46歳 初産になります。

 

処方ですが、

バイアスピリンが31w6dまで服用とのことで、

1月24日分で終了できることになりました。

 

ヘパリン注射は、36w6dまで必要なので

2月28日までとのことです。

 

産科で処方されているのは上記の2点ですが、

糖・代謝・内分泌科で甲状腺を管理していただいていて、

チラージン 12.5μgを服用中。

 

あとは、

葉酸サプリ

ヘム鉄サプリ

ビタミンDサプリを服用中です。

 

 

 

◎ 31w1d 〈1月19日(土)〉

 

慈恵医大にて、

無痛分娩教室と、

両親学級を受けてきました。

 

無痛分娩教室は30分くらいの内容。

 

両親学級は、2時間半くらいでした。

夫とともに参加できるのは最後にして初めて。

 

お人形を使っての沐浴の方法を擬似体験して

二人でアタフタしてました。

 

最後に小児科の先生から、

ある研究についての実験に参加しませんか?というお誘いがあり、

いま、前向きに参加を検討しています。

(結果が論文になるのは、おそらく5年後くらいになるらしいですが、もし仮説が立証されれば たくさんの方々にとって朗報になるような内容でした)

 

 

 

◎ 31w4d 〈1月22日(火)〉

 

慈恵医大 産科での診察。

 

BPD    81.0ミリ(32w5d相当の大きさ)

AC     267.7ミリ(32w6d相当の大きさ)

FL       58.9ミリ(33w0d相当の大きさ)

EFW   1835g     (32w1d相当の大きさ)

MVP    3.74センチ

 

私の体重は、ほとんど増えていなくて心配していたのですが、

まめは 週数相当でスクスク育っているので 栄養は足りているし 心配ないとのこと。

 

見た目のお腹は、それほどでもないのですが、

お腹の中は やはり大きくなっているので

すぐお腹いっぱいになって、すぐ動悸と息切れもします。

 

特に私は、お昼ごはん食べた後が苦しくて。

すぐ歩けなくなるくらい つらくなりました。

→ 1回の食事量を減らして、食事回数を増やすようにと先生からアドバイスがありました。

 

検診の時は血糖も血圧も問題ない値ばかりですが、

お昼を食べて お腹いっぱいの状態で少し動くと

低血糖のような感じにもなり、

つらい時は飴を舐めてごまかしていました。

 

そして、少し前から もしかしてカンジダ再発か!?という感じになりました。

我慢できないほどではないけれど、地味にかゆみがある感じ。

 

先生に相談したところ、カンジダでも妊娠に問題はないから大丈夫。

かゆみがひどくないのであれば、膣錠ではなく塗り薬で対応しましょう。今日はカンジダの検査をしておきますね、とのことでした。

 

その後、内診でおりもの検査。

結果は1週間後以降とのこと。

 

ついでに、子宮頸管長を測ってくれました。

3.5センチとのことで、この時期としては充分とのこと。

 

思わず、胎盤の位置は低いですか?と聞くと、

上に上がってきていますね。

もう低くないから、気にしなくて大丈夫です、と。

 

おおー!よかった。

 

あと、サプリ類は慈恵医大の方針として

34週以降は止めるように言われます。

なので、33週6日までの服用。

色んなことが、先が見えてきました。

 

この日は、午後から 甲状腺の経過をみていただいている

糖・代謝・内分泌科へも受診。

 

2ヶ月前からチラージンSを12.5μg 飲んで過ごした

今日の血液検査の結果、

 

TSH    1.83(基準値 0.34〜4.04  妊娠に最適なのは2.5以下)

FT3     2.20(基準値 2.36〜5)

FT4     0.87(基準値 0.88〜1.67)

 

やっぱりまだFT3とFT4の値が少し低いので、

明日からチラージンSを25μgにします!とのこと。

 

次回は、3月5日に経過観察するとのこと。

いつも2ヶ月くらい飲んで 様子を見る感じなのですね。

 

先生に、チラージンは出産したら 飲まなくてよくなるのですか?と尋ねると、

スパッとやめても大丈夫な人と、徐々にやめたほうがよい人といるので、

採血で様子見ながらですね、とのこと。

 

妊娠時以外は、私は大丈夫な人のようなので

遅かれ早かれ 飲まなくてもいいようになるそうです。

よかった。

チラージンは1日1回飲むだけで済むので、

注射などに比べるとラクなのですが、

早く薬から解放されたいです。

 

 

 

1月末あたり、夫と一緒に まめの服などを買いに行きました。

 

男の子の服って、どうしてあんなに 車、電車、怪獣などがいっぱいの柄が多いのだろう??

 

私たちは、シンプルなほうが好きなので、

デパートを色々と巡りましたが、

最終的に気に入った服は、ファミリアの定番の刺繍柄でした。

 

なんだこの小ささは!!

なんだこの可愛さは!!

もう、たまりません。。。

 

2着のどちらにしようかと考えていると

夫が2着とも買おうと。

嬉しすぎる。

 

可愛くてシンプルな おくるみもあったので、

一緒に購入。

 

 

そう言えば、ずっと採卵してた時に、

神戸のファミリア本店に迷い込んだ時がありました。

 

なんだろう。

かわいいなぁとは思ったけれど、

その時の私には 何だか別世界のように感じていたと思う。

 

その世界が、いまここに ある。

とても嬉しい!

けれど、不思議な感じでした。

 

そして、ファミリアで色々なマタニティクラスや、生まれてから参加できるクラスが開催されていることを知る。

 

家に帰って、受けたいものを3つくらい申し込みました。

今だからこそ受けられるものがある。

ようやく妊婦を楽しめるところに来た感じがしました。

 

他にも、友人がお祝いとして

一緒に絵本専門店に行って、

子どもが興味を持ったり、喜ぶような絵本を選んでくれました。

 

自分では どんな絵本がよいのかわからなかったので、

とても嬉しかったです。

 

 

そしてそして、いただいた衣類や 購入した衣類、

おくるみ、ガーゼハンカチなどなど、、、

水通ししました。

 

ズラッと干してある赤ちゃん服は、圧巻です。

見ているだけで 喜びを感じました。

 

そして、まめ専用のクローゼットへ。

少しずつ、準備が進んでいきます。