44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D22 リプロ東京 子宮収縮検査

今日は、ERA検査周期のD22です。

エストラーナテープを貼り始めて20日目です。

 

リプロ東京へ、子宮収縮検査に行ってきました。

 

10時30分予約。

10時8分くらいに受付。

10時11分に内診室へ呼び出し。(はやっ!!)

 

子宮収縮検査は、3分間エコーで子宮の動画を撮影し、

子宮収縮していないか(受精卵を移植したとして排出や、動きが多くて着床しづらい環境ではないか)を見る検査です。

 

本当は、胚移植日にあたる日に検査したいそうなのですが、

私はその日にERA検査を受けるので、

では、その前日にと指定されました。

 

 

内診は、はじめましての茅原先生。

3分間エコーを入れたまま。

色んなブログで、とてもシュールな検査と読みましたが、本当にシュール。。

 

最初に子宮を探し、内膜を測ってくれました。

看護師さんに、動画だけでいいの?と確認して、はい動画だけです!と言われたら測定値を消しちゃったけれど、

 

一瞬、画面にでた測定値は、10.1ミリ!!

二桁にかろうじて乗ってる!

 

エストラーナテープ、シングルの処方と言われた(一番少ない処方かと思っています)のですが、

効いてくれているようです。

どうか、移植周期も効いてくれますように!!

 

その後、おそらく左右の卵巣?をほんの少しだけ見て、すぐに子宮へ。

 

倍率を拡大して、

でははじめまーす!ということで動画撮影開始。

 

1分半が経過する時だけ、看護師さんが教えてくれます。

 

あとは3分間じっと待つ。。だけ。笑

 

痛くもなんともない検査でした。

 

 

その後、診察室に呼び出しがあるとのことで、

待合室で待っていると、

10時30分に診察室へ呼び出し!!

(予約時間通りは初めてで、びっくり!)

 

竹内先生でした。

 

動画おつかれさまでした。

検査結果は、だいたい1週間後に出ますが、

今度ビタミンDの再検査をするということで、

その時と一緒で大丈夫ですよ、と。

 

では、前回ビタミンDを増量してから2週間後なので、、、5月23日に来ます。

 

わかりました。ではこれでよろしいですか?

 

あ、、あの、、

前回、HOMA-Rの値が(基準値内に)下がっていたのですが、

もう少しだけ(糖質のあるものを)食べたいんです、、、

23日に再検査してもらうことは可能ですか?

もし上がっていたら、食べる量を戻しますから、、、

 

食べたい、、笑。

検査、いいですよ。

では、23日に。

体重、下がってきてる?

 

はい、、下がっています。

(便秘っぽくなったこともあってか多少体重の上下もあるのですが全体的にグラフを見ると)

まだ体重が下げ止まらなくて、、、

 と言っても、そこまでのキロ数ではないのですが、、、

(実は、あまり下げすぎたくなくて。このままのペースでいくと、どこまで減り続けてしまうのか不安なんです、、)

 

下がっているのですね、、では23日に。

 

ということで、次回のリプロ東京は5月23日になりました。

 

お会計が終わったのが、10時53分!!

最短で終わりました。

 

 

 

今後の予定(自分の忘備録として)

 

5月13日 神戸ART  ERA検査

その後、夫と結婚記念日の旅行予定。

 

ERA検査後に、ノアルテンとソフィアAを7日間服用。

リセットしたら、子宮鏡の検査予約を神戸ARTへ電話して取ること。

(生理終わってから3〜4日後に子宮鏡検査をするらしいので、生理日が決まらないと予約できないみたいです。)

 

5月23日  リプロ東京  子宮収縮検査の結果確認、ビタミンD再検査とHOMA-Rの再検査の採血。

 

これでおそらく、移植周期に入る前に ビタミンDの結果(2週間後に出る)も確認できるのではないかと思っています。

 

 

さぁ、明日はいよいよERA検査で神戸ARTに行きます。

検査後、そのまま旅行をするので、久しぶりに夫も一緒に神戸入りです。

 

 ERA検査、少しでも痛みが軽くすみますように。