44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D6 リプロ東京 再検査結果

今日はD6です。

 

前回、リプロ東京で再検査した

 

TSH

HOMA-R

ビタミンD

 

のうち、ビタミンD以外の結果が出たので診察へ行って確認してきました。

 

11時の予約で、呼ばれたのは12時20分でした。

 

今日も、前回同様の名前のわからない先生。笑

 

 

結果は、

 

TSH   基準値 0.35〜2.5 に対して  1.41

           前回は、4.07


HOMA-R  基準値 1.73以下 に対して  1.77

                 前回は、2.5

 

 

TSHは無事にクリアしました。

恐るべし、チラージンの威力!!!

というわけで、チラージン50μg 1錠 をずっと継続することになりました。

 

HOMA-Rは、ぎりぎりアウト!!

前回も今回も、血糖も、インスリンも基準値内なのだけど、

HOMA-Rだけ基準値を超えてしまう、、、

 

 

先生が、

糖質制限(の食事)辛い?」と。

 

私の頭の中は、

 

ご飯食べたいけど、1日に2〜3口分だけをチマチマ食べてるのがいけないのか?

 

どのくらいまで食べてもいいのか知るために、

2週間の糖質制限のうち、採血2日前に1回だけ食べたパスタが敗因なのか?

 

ご飯、パスタ、うどん、そば、パン、

アイス、お菓子、ケーキ、シュークリームなどなど

もちろんダメで、

 

スーパーに行っても、今まで気にしたことのなかった栄養成分表ばかりと にらめっこ。。。

 

食べたいと思ったものは、ほとんどダメで、、、

 

結論、

 

「辛いです〜、、、」

 

先生

「辛いなら、薬を出そうか?」

 

 

え?!対応する薬なんてあるんだ。

でも、なるべく薬はもう飲みたくない。

 

2週間で 2.5 から 1.77 まで下げられたのだし、

基準値は 1.73 だから、あともう少し。

 

糖質制限の食事で改善しよう!と決めました。

 

 

「先生、あともう少しで基準値だから、薬ではなく、食事制限でがんばります!」と伝えると、希望通りにしてくれました。

 

 

はじめての食事制限、頑張った成果はちゃんと出てるもの。

 

それに、糖質制限のアイス、お菓子、パンなどの情報をブロ友さんからいただいたので、

最初よりも我慢してる感じは少なくなったし。

(ほんと、ありがたいです♡)

 

 

採血したのが4月18日だったので、

2週間経過したら、もう一度再検査してみよう。

 

もしも、移植まで何をやっても下がらないのであれば、

移植2週間前から、薬を飲むように頼もう。

 

とりあえず、対処法があるのは安心です。

 

 

次のリプロ東京は、5月2日。

ビタミンDの再検査結果が出ます。

 

そして、5月12日に子宮収縮検査。

 

 

ひとつひとつクリアしていきます。