44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D3 改めてERA検査周期

今日はD3です。

北川先生の11時30分の予約。

 

診察室に呼ばれ、

今日はD3で来たことを伝えると、

 

次の周期の子宮鏡検査について、

大谷院長は、ERA検査と子宮鏡検査を同じ周期にやっていること。

(でも北川先生は別の周期での検査をおススメされている)

一度、院長に聞いてこようか?と北川先生が席を立たれようとしたので、

 

次の周期で受けます。

私は北川先生についていくので。

と伝えると、

 

子宮鏡は、水を入れたり、チューブ(?)で内膜を引っ掻いたりすることになるから、

僕はERA検査をするまでは、移植の時と同じようにした方がいいと思っているとのこと。

 

私は、しっかり検査をしたいので、

そのおススメにしようと思い、

子宮鏡検査はやはり次周期にすることにしました。

 

そして内診。

卵巣の腫れもなく、良好。

 

ERA検査の周期を開始できることになりました。

 

診察室へ戻って、日程確認。

 

今夜からエストラーナテープを貼り始め、

 

次の診察は5月7日(月)。

 

ERA検査は、5月13日(日)。

日曜日なので、ERA検査は森山先生になるとのこと。

 

5月7日の、Th1/Th2 の検査も予約しました。

(この検査は平日午前中のみで、要予約だそうです)

なので、Th1/Th2の採血と、

ERA検査のための内膜チェックになると思います。

 

ということで、リプロ東京での子宮収縮検査は5月12日にお願いしないといけないですね。

 

ひとつずつ、クリアしていきます。

 

 

 

昨日、落ち込んでた夫との旅行ですが、

今日ERA検査日程が確定したことを伝えたら、

 

夫から、5月13日〜15日までの休みに変更するよ(^^)、と。

 

神様か!!!笑

 

なので、13日はERA検査のために私だけでなく

夫も神戸入りして、

その後、旅行に行こう!ということになりました。

 

ほんと、夫は神様です。

 

ありがとうね(^^)