44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D2 大谷10周期目

今日はD2です。

 

昨日、前の周期で言うとD29にリセットし、D1となりました。

 

28日周期とは、、、

予想外に早くリセットが来たので驚いています。

 

今周期も採卵を目指すので、

明日のD3に大谷に行きます。

 

今回は薬剤の希望を北川先生に伝えてみたいと思っています。

 

今までの注射のデータを自分なりに結果と照らし合せたときに、

最近の私は、hmg(フジ)で反応が悪いのですが、

途中からhmg(テイゾー)に切り替えると反応が上がっていたので、

 

①最初からテイゾーを1日おきに注射していく

 

クロミッドの効きも悪いので、

    1日1回 1錠でD3から開始

 

胚盤胞に少しでもなりやすいように、

    採卵決定日か、その前日あたりに1回以上

    テイゾーの代わりにゴナールFを注射する  

 

上記3点が私の希望です。

 

要望が通るかどうかわからないですし、

私の今周期の卵巣の内診結果にもよるとは思いますが、

明日、相談してみようと思います。

 

これも、新たなチャレンジ!

 

採卵周期に無事に入れますように!