44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D38 8周期目 着床前診断結果

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

12月30日〜昨日の1月4日まで、夫の実家でのんびりと年末年始を過ごしました。

 

そして今日がD38の着床前診断結果確認の日です。

 

15時〜16時30分の北川先生の診察時間に合わせて、

15時15分頃に大谷に電話しました。

 

ドキドキの保留音、、、

2〜3分後に北川先生が電話に出てくださいました。

 

「◯◯さん?

    、、、1つ検査に出していたけども、、

    異常が複数ありました。

    残念ですけども、、、」と。

 

今回、もし正常卵だったら移植に向けて、

正常卵でなければ、採卵に向けていこうと夫と決めていたので、

早速ですが明日、D3の診察に行きます。

 

正常卵がなかなか出ないけれど、

見た目の良い胚盤胞でもこんなに染色体の数に異常があるのだから、

普通の病院だったら移植してまた流産してただろうと思うと、

やっぱり着床前診断をして本当に良かったと思う。

 

絶対にまだ正常卵は出てくると思うので、

たんたんと採卵していきます。

 

明日、採卵周期に入れますように。