44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D27 凍結確認(8周期目)

今日はD27です。

凍結確認の日。

 

朝から夫と一緒にコストコに買い物に出かけていたので、

帰りの車の中から大谷に12時頃 電話しました。

 

いつも保留音の間は、ドキドキが止まらない、、、

 

4分待った後に受付のかたが

「北川先生の診察が長引いていて出られないので、あと15分か20分後以降にお掛け直ししてもらえますか?」とのこと。

 

またドキドキしないといけないな、、、と思いながら、

25分後くらいに再度電話。

 

すると、1〜2分後くらいに北川先生が出てくださいました。

 

「◯◯さん?

   、、、 1個しか採卵できなかったけれど、

   いい胚盤胞になってくれて、

   凍結して(着床前)検査に出しています。

    だから、3〜4個採卵できたかたと(胚盤胞になるのが)同じくらい(の確率)になりましたね。

    よかったですね!(^^)」と。

 

北川先生、電話の声から

笑顔で話してくれているなぁとわかるくらいの声でした。

 

先生にたくさんお礼を言って、電話を切りました。

 

今回も採卵が1個だけだったので、

検査に出すのは難しいかもしれないと思っていたので、

とりあえずホッと一安心です。

 

凍結確認の時に、いい胚盤胞と言ってくれたのは、初めてじゃないかなぁ??

一体どのくらいのグレードなんだろう??

 

でも、どんなにグレードが良くても、染色体の数が異常なものも多いので、

グレード確認は正常卵と言われた時にしようと思い、あえて聞きませんでした。

 

 

大谷での採卵周期の結果

 

開始月   採卵数   凍結数(胚盤胞)   正常卵数

4月            2               1                             0

5月            3               2                             0

6月            4               2                             0

7月            2               2                             0

8月            7               5                      モザイク1

9月            3               2                       正常卵 1

10月          1               1                             0

12月          1               1                         検査中 

 

合計         23             16

 

胚盤胞になる確率      69.56%

 

 

今日、北川先生が

胚盤胞になって着床前検査に1個出せたことに対して、

3〜4個採卵できたかたと同じくらいの確率と仰っていました。

 

ということは、一般的な胚盤胞になる確率は、25%〜33%くらいなのですね。

 

 採卵数は少ないけれど、

なんとか胚盤胞になってくれているのは、ありがたいことだと改めて感じました。

 

 

着床前診断の結果は、1月5日。

 

リセットのほうが早く来るかもしれないです。

D3の診察までに、着床前診断の結果がわかるといいな。

 

今日はクリスマスですね。

もう今年もあと少し。

 

今年はこのブログを始めて、

読んでくださる方々がいて、

コメントくださる方々がいて、

実際にお会いできて仲良くなれた方々がいて。

 

周りには妊娠治療や、着床前診断の話が通じる人がほぼいないので、

とても嬉しかったです。

 

今年一年、ありがとうございました!!

 

皆さまにとって、よい年末年始になりますように。

 

また来年もよろしくお願いいたします。