44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D15 診察日

今日はD15です。

 

久しぶりの大谷院長の予約。

先に採血しました。

 

診察室に入ると、早速血液検査の結果を説明してくださいました。

 

E2     345.9

LH     0.775

 

 

よかった!E2上がってきました!

 

卵胞チェックすると、

23.7ミリ!!!

 

これはもう大谷院長でも採卵決定するのではないか?!

と思いながら診察室へ行くと、

 

大谷院長、何やら考えていらっしゃる。

 

「う〜ん、、、今日も注射させてください」

 

その後に採卵決定と言われるかと思っていたけれど、そんな言葉はなく。

 

「明日も診察ですか?」と聞くと、

「はい、明日も診察で。」と。

 

昨日から5ミリくらい大きくなってるので、

排卵してしまわないかだけが心配です。

 

でも大谷院長がその方がいいと思ってくれたのだから、きっと大丈夫なのでしょう。

 

今日の注射

ゴナールF+低容量hcg注射

ガニレスト

 

 

私の年齢では、1個の成熟卵の目安のE2が350くらいだそう(北川先生談)。

 

うまく育てば1個は採卵できる可能性が出てきました。

よかったです(^^)