44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D13 診察日

今日はD13です。

 

11時から北川先生の予約。

診察前に採血のスケジュール。

 

診察室に入ると、早速血液検査の結果から。

 

E2    250.6

LH    4.91

 

ひゃ〜、E2の値が少ない、、、

 

内診で卵胞チェック。

 

右は、16.1ミリと、二番手が小さいけどある。

 

左は、4.4ミリ。

これはきっと採れないだろう。

 

北川先生、内診中に

「うーん、、複数取りたいよなぁ、、、

    でもE2の値も含めて、この大きいの1個になるかもしれない。

     もし1個でも採卵しますか?」と。

 

「採卵します!」と、即答すると、

 

「1個採卵でも、胚盤胞になってくれることもあるし、正常卵が出る可能性もあるからね」と、フォローしてくださいました。

 

診察室にいくと、

「はい!今日から排卵を止める注射も始めますね。

     明日も採血、、、うーん、どうしようかな。

     明日も採血から先にします。

     これから毎日注射ね。

      今のところ、金曜日を中心に木、金、土曜日が採卵濃厚。

       うーん、、明日採卵決まれば木曜日だけど、、木曜日はないかな、、

        金か土曜日が濃厚かな。」と。

 

「はい、もう滞在しているので明日もきます。」

 

「(住所をカルテで確かめて)滞在してるのね。じゃあ大丈夫やね。

    ホテルの部屋は乾燥して風邪を引きやすいから、床に水撒いてね」

 

床に水をまく?!

大丈夫、大きな加湿器かけっぱなしだものと思っていました。

 

「風邪はもう自宅にいる時からひいてます、、」

 

「えっ!?ひいてるの!?

   じゃあ、 薬出そうか。」

 

「もう治りかけで楽になったので、

    大丈夫かなと思っているのですが、、」

 

「薬いいの?大丈夫?」と心配してくれました。

 

今日の注射は、

hmg注射

ガニレスト

 

そして、明日も採血と診察です。

15時からの北川先生の予約がとれました。

 

 

今日は、このブログにコメントいただいてから仲良くなったかたと、

ちょうど同じ時間に待合室で過ごすことになったので、

待っている時間、ずっと二人で喋ってました。

 

いつもは、じ〜っと待つだけだけど、

一緒に話してるとあっという間でした。

 

そして、一緒くらいに終わったので、

ランチに。

 

神戸に滞在していると、会話する人がいないので、

久しぶりに人と会話した感じ。笑

 

治療の話や、状況の話もお互い理解できるので、

色々共有できるのでありがたい存在です。

 

あー、楽しかったー♡

 

明日もがんばろう(^^)