44歳からの着床前診断

神戸ARTレディスクリニック(旧名: 大谷レディスクリニック)にて着床前診断をしている44歳。(現在45歳) 絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D30 7周期目 着床前診断結果

今日は7周期目のD30です。

 

実は、11月16日に生理がきたので、

今日は8周期目のD3でもあります。

 

今周期は採卵をお休みしようと思っていましたが、

生理開始が確定し、次の周期は年末年始にかかるので採卵できないと決まりました。

 

2周期お休みになるのであれば、

もし少ない数でも採卵できるならと思い、

診察に行きました。

 

診察室に入り、北川先生が

「今日は、、、生理で来たの?」と。

 

「はい。今日が3日目です。」

 

すると、北川先生がカルテから用紙を取り出してシブい顔をされました。

 

それを見て、思わず

着床前診断の結果、ダメだったのですね。」と言うと、

 

「そうなんや、、、ダメだったわ、、、」と結果用紙を差し出しました。

異常の状況を簡単に説明してくださりました。

 

「今日、結果聞くつもりやなかったやろ?(ごめんな、、)」という感じで、

申し訳なさそうに。

 

その後、私は早速採卵したい旨を伝えました。

 

 

 

続きは、次の記事に書きますね。