44歳からの着床前診断

神戸 大谷レディースクリニックにて着床前診断をしている44歳。絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D37 6周期目 着床前診断結果

今日はD37です。

 

着床前診断の結果を確認するために、

北川先生の診察時間(15時〜16時30分)に合わせて、

15時15分に電話しました。

 

保留音の間、ドキドキが止まらない。

もう、逃げ出したいくらいの気持ちでした。

 

3〜4分くらいで、電話を取ってくれました。

 

「◯◯さんですね?

    着床前診断の結果なのですが、、、」

 

と話し始めを聞いての私の気持ちは、

 

北川先生のテンション低い、、、

また正常卵なかったのか、、、

と、落胆していました。

 

続けて先生が、

 

「2個のうち1個よかったですよ!」と。

 

私が

「えっ?! 1個 正常卵だったんですか??」

 

「はいそうです。1個 正常卵でした。

    確率いいですよ〜!」と。

 

「グ、、グレード聞いてもいいですか?」

 

「えーっと、5BBです。

    グレードもいい(胚)ですね〜!!」

 

「あ、ありがとうございます(うるっ)

    移植に向けて行きたいのですが、いつ頃診察に行ったらいいでしょうか?」

 

「採卵ではなくて移植がいいのですね。」

 

「はい。」

 

「えーっと10月1日採卵だから、もう生理きているでしょ?」

 

「それがまだちゃんと来てなくて、、

    8日間 茶オリがつづいてるのですが、、

    このまま来なかったら いつぐらいに診察に行けばいいですか?」

 

「え?!まだ来てないの?!?

    卵巣腫れてるかもしれないから、診察して薬でリセットかけたほうがいいかどうかみたほうがいいかもしれないですね。

    、、、明日!明日診察に来ますか?

    明日診察に来たら、一緒に移植に向けての説明もできます。」と。

 

ちょうど明日の14時からの予約をおさえていたので、即決で

「明日行きます!」と伝えました。

 

でも明日は土曜日。

飛行機が、いつもの便〜夕方の便まで満席だったのですが、

電話を切って検索したら、11時5分発が1席キャンセルが出てて、予約できました!

 

流れがいい!!!

 

生理だけは微妙ですが、、、

 

 

というわけで、明日、大谷に行って来ます!

 

採卵        6回

採卵数   21個

凍結数   14個で、

ようやく1個の正常卵が見つかりました(涙)

 

もちろん、これからも越えるハードルはありますが、

 

今日くらい、喜びにひたってもいいよね(涙)

 

去年と同じ採卵日。

去年の今頃は陽性反応が出て喜んでた。。

 

今度こそ!

妊娠して、元気な赤ちゃんを産みたいです。