44歳からの着床前診断

神戸 大谷レディースクリニックにて着床前診断をしている44歳。絶対に妊娠・出産して我が子を育てます。

D19 採卵

今日はD19で採卵しました。

 

朝10時来院、10時30分採卵と言われていたけれど、

とても混んでいたのか、手術室に寝そべったのは11時すぎくらいになりました。

 

麻酔で意識を失い、いつもなら戻ってきたベットでしばらく気づかないくらいですが、

今日は手術室の台から、ストレッチャーに乗せ替えられるところが、ウトウトとわかりました。

 

麻酔から覚めるとやはりお腹が痛くて、

看護師さんが点滴を外しにきた時に痛み止めの薬が欲しいとお願いしました。

 

抗生剤4つ、ロキソニン1つ、ビオフェルミン1つを飲み、診察に呼ばれるのを待っていました。

 

でも、一向に呼ばれず。

結局、診察を終えたのは13時30分過ぎでした。

 

採卵してくれたのは、大西先生(女医さん)。

 

採卵数は、7個!!!!!

 

今までの私の採卵数で言うと、2〜3ヶ月分の個数です。

快挙です!!!!!

 

今月は夫の成績もよかったのですが、

受精の確率を上げたいので顕微授精でお願いしました。

 

抗生剤で1回お腹をこわしましたが、

なんとか大丈夫です。

 

今日は21時10分発のANAだったので、

お昼を食べ、神戸港のクルージングに行き、スタバでゆったりして、夜ご飯を元町で食べて過ごしました。

 

これだけ動けたのもロキソニン様々です。

それでも程々には痛いですが。

 

夫もずっと私が座っていられる、少しでもラクな楽しみを考えてくれました。

 

空港に向かうポートライナーの中で薬が切れてきて痛くてたまらなかったのですが、

夫がロキソニンを持っていたので、神戸空港のラウンジで飲み、おかげで少し楽になりました。

 

今回は採卵数が予想以上に多くて、うれしいです。

 

まだまだこれからもハードルはたくさんありますが、

スクスク育つ正常卵が見つかるといいな。

 

今日はたくさん取れたためか、初めてバファリンアスピリン)を処方されました。

血液サラサラにするお薬なので、9月1日から15日間も飲むみたい。

 

ようやく帰宅したので、お風呂に入ってゆっくりします。